出会い系で会えた美人OLとセフレになれた話

美人のセフレ

どーも、しがないサラリーマンのゆーすけです。
相変わらず出会い系が大好きなアラフォーです。

ここ最近は決まったセフレが居ない為、少し消化不良の感。
ここで一発よさげな子を探そうと奮起しております。

今回はJメールを利用してセフレを探してみようかなと。

このサイトは他の出会い系いくらべて会員数がずば抜けて多いとはいえませんが、その分確実に素人さんの使用率が高いと思います。

いつも通り掲示板に募集の投稿をして、反応を待つことに。
そしてしばらく待ってみたのですが、閲覧は付くももの肝心のメールが来ません…

しかしここで焦ってはいけません。
一日おきに投稿をして気長に待つ作戦に移行します。

すると、3日目に待望のメールが。

今回のお相手は26歳のOLさんです。

プロフを確認してみた感じ、いたって普通の感じの女性っぽいです。

ともあれせっかく来たアプローチをみすみす見逃すわけにはいきませんから、ここは丁寧に対応することにします。

 

綺麗なお姉さん登場にテンションアップ

サイト内でやりとりをしていく中でお互いの意思が確認できたので、どんどん話が進んでいきます。

途中でLINEのIDを教えてもらって関係性を深めていくと…

どうやら出会い系には以前から登録していたようで、今回が初めてではないようです。

普段は普通のOLさんをやっているようですが、性欲が強めのようで。
時々出会い系で知り合った異性と体の関係をもっていたと。

その為か、やりとり自体には何の抵抗もなく、むしろ彼女の方から積極的に会う約束をしてきます。

しかしやはり顔写真を見ておきたいところ…

写メの交換を打診すると、顔は恥ずかしいが身体だけならOKとのこと。

渋ると雰囲気が悪くなりそうなので、とりあえず了承。
しばらくして彼女から画像が送られてきます。

Jメールの美人OL

 
こちらが何も要求していないのに下着姿を送ってくるあたり、よく分かっていますw

スタイルはスレンダーな感じでかなり良さそうで期待が持てます。
ノリも適度に軽いので、なかなか楽しめそうな気がします。

一応、最低限の確認が出来たので早速会う約束をします。

週末が空いているとのことでしたので、食事等なく直接ラブホに向かうことを確約。
ワクワクしながら待つことに…

当日、待ち合わせ場所に足早に向かうと、すでに一人の女性が立っています。

落ち着いたカラーのワンピースを着ているのですが、少しタイトな作りのようで綺麗な身体のラインが分かりますね。

髪はセミロングですこし明るい色。
肝心のお顔はというと…可愛い系ではなく、明らかに綺麗系に該当する色気のある人です。

「あの人ならいいなっ」と希望を抱きながら近くに寄っていくと、彼女も私に気がついたようで目が合います。

お互い牽制するように、少し間をおいてから思い切って声をかけると、大当たりでした。

彼女自身もこちらの容姿に関しては問題なかったようで。
簡単に挨拶をした後、少し恥ずかしそうに「行きましょうか」と声をかけ、ラブホ街へと向かいます。

 

なかなかのテクニシャンぶりにすっかり翻弄

お互い出会い系玄人の為、ここまでの展開はとてもスムーズです。

まさに阿吽の呼吸というところでしょうw

部屋に入るとなんとなくお互い座りながら、他愛のない会話をして間を埋めます。
やはり玄人といえども最初は緊張するものですね。

まぁやり取りはしていたものの、ほぼ初対面の相手。
実際に会わないと雰囲気なんかはわかりませんしね。

そんな相手と、お付き合いとかすっ飛ばしてセックスに至る訳ですから、全く緊張しない人はなかなかいないんじゃないでしょうか。

少しお話をした後に、それとなくシャワーにお誘い。
少し恥ずかしがりながら2人で一緒に入ることに。

美人OL

 
彼女の身体は写メで見たとおり綺麗なスレンダーボディ。
胸は少し小ぶりですが、感度は良さそうです。

ここで一気に緊張を解そうと、いたずらっぽくちょっかいを出しながら混浴を楽しみます。

最初は恥ずかしがっていた彼女も、徐々にスイッチが入ってきたようで…

イチャイチャプレイを楽しみながらも、シャワーはほどほどにそのままの流れでベッドに移行。いよいよ本番開始です。

男たるもの、まずはこちらから責めなければならないと認識しておりましたが…
彼女の方から積極的に責めてきましたので、受けにまわることにしますw

しかし、やはり遊びなれているのでしょう。
的確にこちらの気持ちの良いところを攻撃してきます。

しかも両手がフリーになることはなく、すべての武器を使って責め立ててくるテクニシャンタイプ。

このままでは、一方的な展開に持ち込まれそう予感がするので、ぐるりと69の体勢になり彼女の秘部へと攻撃を仕掛けます。

勝手に遊び人と認識してましたが、秘部はとても綺麗で少し安心しました。

手始めにやさしくクリを舐めると「っうんっう」と私の息子を咥えながら反応します。
そのまま刺激を継続させながら舌で全体を愛撫していくと、徐々に愛液が溢れています。

彼女も負けじとフェラのスピードが上がり、こちらを逝かせようとしてきたので、こちらも膣とクリの2点攻撃を仕掛けます。

部屋にはお互いの秘部を愛撫する音と彼女の吐息だけが聞こえ…
なんともエロい感じになってきました。

こちらもそろそろ辛抱できなくなってきたので、少し乱暴に彼女を引き起こし、ゴムをかぶせて一気に挿入。

すると激しい攻めがお好みだったのか、彼女の感度もグッと高まり、喘ぎ声も一段と大きくなります。

「もっと突いて、もっと突いて」

OLとセフレ

 
激しさを要求してくるので、こちらも必死に腰を振り続けます。
…すると、どうやら膣内の上壁をこする感じがお好みの様子。

少し腰を持ち上げて上方向に突くのを意識していくと「そこ、いい、もっと」と期待通りの反応です。

「ああっあ、き、きもちいい」

大きな喘ぎ声とともに私の射精感も高まり、そのまま一気に放出してしまいました。

 

初見セックスのその後はセフレの関係に

その日は少し休憩を挟んだ後にもう一回戦。
綺麗な身体を堪能することが出来ました。

セックスしているとバックからの景観がとてもエロく、何度でもできそうな女性でしたので、ぜひともセフレにしたくなり。

アフターケアも念入りに行って現在も関係が続いております。
やっぱり、その後のケアは大事ですね。

美人セフレに

 
彼女自身セックスが大好きなようで。
この関係性を続けたいみたいなのが受け取れたため、しばらくは楽しめそうです。

やっぱりお互いにセックスが楽しめる相手と知り合えるのはいいですね。

 
セフレ募集する
 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談