出会い系でかわいいOLとセフレになれた実話

出会い系セフレ実話

どーもです。
しがないサラリーマンのゆーすけです。

出会い系で女の子に会う時。
私は基本的にスーツ姿ですが、みなさんはどうですか?

男性だったらスーツ姿でも「お仕事帰りかな?」という感じで問題ないですが、女性は基本私服できますよね。
私が実際会った方々は皆そうでした。

でも女性のスーツ姿って興奮しませんか?w

今回はそんな興奮必死のかわいいOLさんとの出会い体験談になります。

25歳のOLさんをゲットだぜ!

営業回りの空き時間に、ハッピーメール(R18)で良さげな女の子はいないかな?…と捜索していると。

掲示板の書き込みを見た、ひとりの女の子から返信があります。
とりあえずプロフを確認した所、同県内に住む20代前半のOLさん。

とくに業者臭い自己紹介文でもなく、淡々と内容が記載されていたので…
問題なしと判断し、早速返信してみます。

どうやら掲示板に書かれた内容に興味があってメールしてくれたそうです。

サイト内でやりとりしてもポイントを消費するだけなので、さっさとLINEを交換して連絡を取ることに成功。

若い世代はLINE交換になんの抵抗もないので本当に助かりますね。

相手は25歳の「ヨーコちゃん」。
食品関系の会社に勤めるOLさんです。

現在、彼氏はナシ。
出会い系には大学生の頃に登録して、暇つぶし程度に使用しているそう。

まぁこの辺りの世代は出会い系にそんなに抵抗はないですから、この手のタイプの子は本当に多いですね。

やりとりもサクサク進み、今回は簡単に会えそうです。

でも見た目のチェックだけはしておかないと…
後々後悔するのは自分なので、写メの交換を申し出ます。

すこし悩んだ感じですが、伝家の宝刀「こちらから先に送るよ~♪」が炸裂したのでOKを頂きます。

しばらく待っていると、念願の写メ受信です。
ワクワクしながら開いてみると…

うん…ポッチャリではないです。
でも可愛いとも言いがたく…普通。

ハピメからライン

けど写メを見る限りは、明るい感じで愛嬌もありそう。

一瞬、撤退の二文字が頭をよぎりましたが、貴重な素人娘です。
せっかくなので頂いておきますw

まさかのOLスーツ姿に見た目2割増し

その後もすんなりとやりとりが進み。
仕事終りにご飯でも食べようということになって、最寄の駅で待ち合わせの約束。

待ち合わせ当日は、早めに仕事を切り上げ。
指定の場所へと足早に向かいます。

無論、飲食店街の奥にはラブホ街があることも確認済み。

まぁ今回はやり取り中の下ネタトークで一応、ホテル話も進んでいるので…
食事は顔合わせ程度に済ませてセックスしたいところ。

待ち合わせ場所に着くと、どうやら彼女はまだ到着していなかったようなので、しばらく待つことに。

するとLINEが入り、どうやら到着間近の様ですが…

ん?仕事終わりのためスーツで来ると。

おお!これはまさかの展開です。

すっかり私服と思い込んでいましたが、思ってもいない展開。
なぜなら、女性のスーツ姿は大の好物だからです!

あの肢体の曲線をダイレクトに表現する衣服。
そしてOLというなんとも官能的な響き。

出来ることならば、全てを脱がさずにセックスしたいものですな…

そんな妄想をしていると、横から「ゆーすけさんですか?」と話しかけられ。
びっくりして腰が抜けそうになります。

そんな私を無邪気な笑顔で見ている子が彼女のようです。

確かに写メ通り、特段可愛くてキレイというわけではありませんが、愛嬌ある雰囲気。

しかもスーツ姿!もう大満足です。

OLのかわいいお尻に大放出

道すがらは手をつなぎ、話しながら恋人感覚で盛り上げます。

ラブホに到着後も、少し談笑をしてベッドインのタイミングを計ります。

すると彼女から「お風呂入ります?」とのお誘い。
出来れば、なし崩しの形でスーツのまま一回戦といきたかったのですが、それはさすがに無理そうです。

浴室内で少し恥ずかしそうにする彼女の身体をまじまじと観察すると…
なかなか良いものを持っています。

巨乳とは言いませんが、程よい大きさの胸とプリッとしたお尻が可愛らしいです。

少し悪戯しようと近づくと怒られましたが、その仕草が可愛いので許せます。

出会ってラブホでセックス

軽くシャワーを浴び、ベッドに入ると照明を落とされてしまいましたが…致し方なし。
まぁ初対面ですからね。

あまり最初からこちらの要望を言い過ぎると、後が続かず一回限りになってしまうことが多いので、ここは素直に彼女にしたがうことに。

体つきも良い上に、女性としても男性のツボをしっているようで。
ベッドに入るなり、ススッと私の下腹部に手を伸ばしてきます。

しかもその手つきが何ともいやらしい。

こちらの気持ちの良い箇所をピンポイントで攻めてきます。

私も負けじと彼女の口に舌をねじ込み、片手で乳房、もう片方はお尻と三点攻撃を開始します。

すると彼女のやる気スイッチが入ったのでしょうか…
私の息子をしごくスピードが徐々に上がってきます。

さすがに、初見で手コキで果てるなんてこと…許されません。
主導権を握る為、秘部への攻撃を試みます。

最初は優しく、徐々に濡れてきたのを見計らい指を滑り込ませ…
すっかりほぐれた膣内を刺激し始めると、彼女の手が止まり喘ぎ始めます。

どうやら私の勝利のようです。
せっかくなので刺激をしながら、私の息子を咥えてもらうことにします。

すっかり従順になった彼女の秘部からは愛液が溢れ、息子をしゃぶる口からは涎がたれています。
その姿は完全に雌犬。

そろそろ入れたくなってきたのでタイミングを見計らい、正常位からスタートです。

ゆっくりとじらすように挿入していくと…
喘ぎ声は大きくなり、深々と入れると体を大きく震わせて全身で感じています。

挿入しながら気が付いたのですが、彼女は常にこちらを見ているのです。

まぁ当然の事ですが、日本人って恥ずかしさから、なかなか相手の目をみて話したりはできません。

しかし彼女は終始、こちらの目を見ているのです。
そのせいなのか一つひとつの仕草や言動が愛らしく見えて来ます。

腰を振るたびに、「もっともっと」と訴えてくる仕草はたまりません。

ラブホでセックス

本来はバックが好きなのですが…
少しでも表情が見えるように、横向きに寝かせ寝バックの体勢で激しく腰を振ります。

彼女が必死に振り返りキスを求めてくるので、ご希望通り激しいキスをしながら彼女のカワイイお尻に大放出してあげました。

セフレ化計画発動!

最初の画像ではあまり期待していなかったものの。
愛嬌があってセックスに対しても貪欲なところを踏まえると、大当たりの部類にはいると思います。

この出会いを1回きりにしてしまうのは何とも惜しい。
しかし割り切った関係だと、いずれは疎遠になってしまう…

なれば答えは一つ「セフレ」にしてしまえば良いのです。

当然、最初からセフレになってくれるはずはありませんので、時間をかけて徐々に攻めていくことに。

とりあえず、初回は軽く一回戦のみとなり、彼女にお礼を告げて帰宅します。

しかし、重要なのはここから。
彼女が帰宅する頃を見計らい、しっかりとお礼のメールを入れます。

やはり何事にもアフターケアは重要ですね。
やりっぱなしはNGですよ。

相手がこちらに対して悪い反応でなければ、次の約束をします。

ここで大切なのは、一度、セックスのことは忘れるという事です。

相手に「体だけの関係」と気が付かれるとすっぱり切られますw
ここは気楽な感じに食事にでも誘いましょう。

実際に2回目は食事のみでお別れして、その2週間後にまた会う約束。
3回目は彼女からのお誘いだったので、好感をもってくれたようです。

結局の所、2回目食事の後に、早々とセックスをしてしまいました。

お酒も入っていたこともあってか、彼女の方から「帰りたくない」との誘い文句がでたので…
甘んじて受け入れることにw

一度、このような既成事実が作られれば、次からは簡単です。

ご飯を食べてからセックス。会って即セックス。
と完全に流れが出来上がってしまいます。

あっという間にセフレの完成です。

セフレにするのは簡単

今ではお互いの時間の良いときにふらっ会ってセックスをするようになりました。

しかし重要なのは、セフレとはいえ女性を喜ばせることを怠ってはいけません。
少しでも怠慢な態度になれば、あっという間に疎遠になってしまうのは要注意ですね。

セフレ募集する

 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談