【女性のラブホ体験談】出会ってその日にエッチ

ラブホ体験談

私と彼(こうちゃん)との体験談です。

彼との出会いはサイトの中だったっていうのもあり、会う前からエッチな内容のことばかり話してきた。

とりあえず、会ってみたいっていわれてお互いの写メを交換してから会うことに。

カレは私の足にメロメロだったみたいで。
会ってからずっと足が気になっていたそう。

ご飯やさんでランチしたんだけど、もうくっついてくるし手は繋いでくるしでやりたい気満々なのが伝わってきた。

出会ってラブホの体験談

 
私が生理前ってこともあって振りはらうことなく、ちょっとラブラブモードのままご飯たべちゃった。

ご飯やさんから出て、「ホテルいこー」って当たり前のように誘ってきた。
まぁいいかって思わせてくる雰囲気だったからすんなりOKしちゃった。

車で10分くらいのところに新しいラブホがあったからそこへ。
部屋も私が好きなとこ選ばせてくれた。

部屋に入ったら「好きな飲み物とか食べ物たのんでいいよ」っていってくれて好きなだけ頼んじゃった(笑)。

でも、ご飯食べたあとだしお腹ぽっこりしたら恥ずかしいから、少し食べてちょっと休憩。

彼が「一緒にお風呂はいろ~」って。

暗くしてもらって一緒にお風呂タイム。

見ないでねって頼んでこうちゃんの後ろで洗ってたら、「洗ってあげる」って自然にもう洗われてた(笑)。

でも、泡で優しく全身をなでてくれて緊張してたのがエロスイッチに変換。

お互いの肌を当てながらキス。長いキス。
もうカレのはギンギン。

お風呂の中にはいってムネをもまれながらキス。
その次はまだだめって止めて、風呂からあがることに。

お互いの身体を拭きあってからベッドへ。

もっかい優しくキスしてきた。
首からスーってエロく舐めてくる。
おっぱいも乳首にあたるかあたらないかで舐めてくる。

もう我慢できなくて声もどんどんでちゃった。

「もっと声だしていいよ」っていうけど恥ずかしい…

あそこも手でちょんって触れられてびくってなってまたまた恥ずかしい。

でも、もうすごくびちょびちょでこうちゃんもニヤってした。
恥ずかしすぎたから、私はこうちゃんを攻めた。

いっぱい舐めてあげたら、こうちゃんも身体をくねくねして声もだしてた。

途中でいきそうになったみたいで、勢いよく顔を離してきた。
また手と口で攻められて私はまさかのすぐに逝ってしまった。

でも、それをみたこうちゃん、即効で入れてきた。

カレのデッカくて逝った後だったけど、また逝きそうになった。
その前に、こうちゃんがさっさと逝ってしまった。

早すぎって思ったけど、愛撫が長かったから、全然満足でした。
カレとはその後も度々会ってエッチしてる。

初めて出会ってからセックスまでした私のラブホ体験談です。

 
セフレを募集するなら→セフレが集まる掲示板
 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談