ハッピーメールの爆乳熟女をセフレにして突きまくった写メあり体験談

ここ数年、熟女にハマっているジンです。
熟女って簡単にヤレるしエロいし、セフレに丁度いいんですよね。

すぐヤレる熟女は出会い系にわんさかいるので、出会いにも困りません。

私の今までの経験上、出会い系の中でもハッピーメールがオススメ。

今回はハッピーメールで熟女と出会うコツや、実際の私の体験談をご紹介します。

熟女といい関係になりたいと思ってる男性は、ぜひ参考にしてください。
 

なぜハッピーメールは熟女と出会えるのか

ハッピーメール

 
ハッピーメールをよく利用する理由、それは会員数が出会い系の中で1番多いから。

その数なんと2500万人以上!

会員数に比例して熟女も多いので、出会える確率が上がります。

ハッピーメールが人気の理由は下記。

  • 最初に1200円分無料で遊べる
  • 位置情報システムにより、相手の距離が100m単位で知ることもできる(公開している場合)
  • 街中や雑誌に広告掲載している大手だから安心できる
  • 24時間随時監視があり、セキュリティが万全
  • 成功談や、Hな写メ・動画掲示板など、無料コンテンツが盛りだくさん

ユーザーに寄り添った運営方針により、たくさんの男女から利用されています。

ハッピーメールの掲示板で熟女と出会う方法

ここからは、ハピメで具体的に熟女と出会う方法を紹介していきますね!

その他(アダルト)掲示板を利用する

その他(アダルト)掲示板

 
熟女とヤりたいのであれば、その他(アダルト)掲示板を利用しましょう。

利用する掲示板は、下記の3つに絞って検索、書き込みをしましょう。

  • 大人の出会い
  • 大人の恋人関係
  • ミドルエイジ/シニア

年齢が高めの女性が見ていたり、投稿していることが多いので、熟女と出会う確率が格段に上がります。

掲示板は毎日1日1回無料で投稿できる

ハッピーメールは毎日1度、全掲示板に無料投稿できます。

出会いのチャンスが生まれるので、無料サービスと侮らず必ず投稿するようにしましょう。

さらに出会う確率をアップさせる方法は…

  • 朝:ミドルエイジ掲示板
  • 昼:大人の出会い掲示板
  • 夜:大人の恋人関係掲示板

上記のように時間を分けて投稿し、タイトルも変えるとより効果的です。

熟女が返信しやすい日中に投稿する

掲示板投稿で1番の激熱タイムが日中です。
熟女は家庭を持っていることが多く、ログインするのは日中が多いからです。

旦那や子供がいなくなる朝9時前後から、夕方頃までが狙い目。

熟女と出会うために、日中は必ず投稿するようにしましょう。

業者や割り切り目的の熟女には要注意

出会い系を利用するにあたり、避けて通れないのが業者や割り切り

金銭抜きでセックスしたい場合、業者を見分ける必要があります。
簡単な見分け方をお伝えしますと…。

「誘ってもないのに、すぐに会おうとしてくる」

このような女性は、業者の場合がほとんどです。

あまりにも簡単に事が運びすぎる場合は、相手を疑ってかかったほうがいいでしょう。

熟女が釣れる掲示板の投稿例

掲示板のタイトルのつけ方は、回りくどい言い回しはせず、「セフレ募集」などストレートにつけましょう。

同じくセフレを探している熟女の目に留まりやすいです。
さらに、

「筋肉質です」
「カッコイイとは言われます」
「テクと大きさには自信あり」

 
など、女性の目を引くセールスポイントも付け加えましょう。

次に本文ですが、下記のような内容が熟女に効果的。

  1. 本文はあまり長すぎないように、箇条書きでもOK
  2. タイトルに入りきらなかったアピールポイントを入れる
  3. 相手は家庭持ち、「秘密厳守」の旨を入れる
  4. 自分が既婚や彼女持ちの場合、それを明確にする
  5. 「不特定多数ではなく、1人の女性と長期的な関係を望んでいる」等、誠意を載せる

自分の強みをアピールしつつ、長すぎず誠意が伝わるように心がけてください。

ハッピーメールで知り合った熟女と即マンできた件

ハッピーメールで出会った熟女

 
とある連休初日。

「ドスケベ熟女をハメ倒してぇ」

 
私の頭の中は、朝からこんな感じ。

朝食を食べ終わると、すぐさまハッピーメールを開き、「大人の出会い」掲示板に投稿。

年上のセフレが欲しいです!アソコは大きいと言われます
 
身長180センチで、女性からルックスを悪くは言われたことありません。
●●駅の近くに住んでます。
 
大勢の女性とではなく、1人女性と長く関係が続けばと思い、投稿しました。
 
良い関係を維持するためにも信頼は大事、秘密は必ず守ります!
あ、胸の大きい女性やポッチャリした女性だと嬉しいかもです!

すると、1通メッセージが届きました。

スグ返信しましたが、連絡先の交換を持ちかけたところで返信が途絶えてしまいました。

しかし、ハッピーメールは各掲示板に1日1回無料で投稿可能。

ミドルエイジ」と「大人の恋人関係」にも同時投稿します。

それぞれ内容はそのままに、タイトルだけ下記のように変更しました。

「年上のセフレ欲しいです、まずはメールからお願いします」

 
とっつきやすいタイトルに変更したので、メールが増えるだろうと持っていると…。
30分以内に4通のメッセージが。

そのうち2通が業者のようだったので、他の2人とやり取りを開始。

1人は46歳、もう1人は44歳。
いい感じに熟してます。

彼女の名前はまき

ハッピーメールのメッセージ

 
軽く自己紹介してLINE交換をすることに。

欲求不満な豊満熟女と待ち合わせ

「LINE交換ありがとうございます!
私は今日から連休なんですが、予定もなく暇してます。
まきさんは時間あったりしますか?」
「はい、今の時間帯は旦那も子供もいないので時間ありますよ。」

 
即マンできそう返信に、胸を躍らせながら会話を続けます。

「ご存知の通り、私はセフレ募集で投稿したのですが、まきさん同じような感じですか?」
「そうですね。少し前にセフレと別れたばかりで。」
「欲求不満だったり…しますか?」
「はい…」

 
このあたりで、即マンできると確信。
会う方向に一気に舵を取っていきます。

「欲求不満はキツいですよね。
もしよかったら写メ交換でもしませんか?
相手の雰囲気が分かって、話しやすいと思いますし。」
「そうですね。」

 
ここでお互いの写メを交換。

見た感じ、少しぽっちゃりしてそうですが、ルックスは悪くなさそうです。

ハッピーメールの熟女とLINE

 
ちなみに、私は写メ交換用の自撮りを数枚ストックしています(かなり盛れている写メ)。

「お世辞でも嬉しいですw
今日はまだ時間会ったりしますか?」
「そうですね、夕飯の準備までは時間あります。」

 
時間はあるとのことなので、ストレートに誘ってみることに。

「では、顔合わせだけでもいかがですか?
まきさんさえよければそのまま…
アソコのサイズで、不満にさせることはないと思いますよw」
「そんなこと言われたら、ご無沙汰だからしたくなっちゃいます…」
「おもいっきり突いて差し上げますよ。
迎えに行きますよ?」
「それでは…」

 
1時間後、彼女が指定したホームセンター前で待ち合わせることに。

約束の時間の少し前に行くと、彼女らしき女性が既に立っていました。

「まきさんですか?」
「はい。」

 
写メを見て想像した通り、ややポッチャリしています。
しかし、服の上からでもわかる巨乳。

ルックスも、AV女優の浅倉彩音に似ていて悪くないです。

AV女優の浅倉彩音
AV女優の浅倉彩音さん

 
挨拶もソコソコに、ホテルへ向かうことにしました。

豊満な極エロBODYに大興奮!

向かう車内では、言葉遣いこそ丁寧ながら、内容はエロいことばかり。

「まきさんって想像してたよりずっと色っぽいですね。
ホテルまでもたないかも。」
「私も同じくです(笑)」
「もう濡れちゃってるとか?」
「どうでしょうね。
ホテル着いたら確かめてみてください。
期待してますよ(笑)」
「期待って何をですか?」
「さぁ、なんでしょうね(笑)」

 
そう言いながら私の股間を擦ってくる熟女。

私も負けじと、信号で停まる度にキスをしたり胸を揉んだりしました。

15分ほど車を走らせるとホテルに到着。
入室するなり、私は彼女の背後に回り込みました。

抱きつくように胸を揉みながらディープキス。

彼女は興奮を抑えきれなくなったようで、右手で私のベルトを外してきました。

「ホントに大きい…」

 
ズボンを膝上まで下すと、下着越しに手コキをする彼女。

「俺…もう我慢できない。
このままいいですか?」
「はい。」

 
唇を離し服を脱がせると、めちゃくちゃエロいランジェリーがあらわに。

しかも会った瞬間から分かってはいましたが…

まきさんのオッパイ
 
でかいです!

想像を遥かに上回るおっぱい。
ポッチャリ&爆乳好きな私にとっては、これ以上ない最高のボディです。

「まきさんの体にそのランジェリーは、刺激が強すぎです。
そのせいでホラ。」

 
私は彼女の顔へ、そそり勃ったアソコを近づけました。

スケベすぎる爆乳熟女を突きまくった!

レロレロ…チュパチュパ

「ああんっ。硬い、大きい…」

 

まきさんのフェラチオ

 
美味しそうに舌を絡め、ヨダレを溢れさせながら咥えるドスケベ熟女。

彼女のフェラが上手すぎるのもありますが、興奮しきっていた私は早くもイきそうになってしまい…

「まきさん、それ以上されたらイっちゃう…」

 
それを聞いた彼女は口を離し、

「まだイったらダメです。
そんなに気持ちよかったですか?」
「言葉になんないくらいヤバかったです。」
「(笑)
ベッド、行きませんか?」

 
まきさんの騎乗位
 
欲しくてたまらなかったのか、私をベッドに寝かせると、自ら上に跨ってきました。

「あああっー、あっ、あっ、硬い、ジンさんの硬いーっ!」

 
彼女が動くたびに爆乳が乱舞します。
あまりの揺れに、爆乳が下着からポロリした時は、マジで興奮しました。

「ひっ、あっ、おっきい、ダメ、あっ、あーっ!」

 
今度は私が激しく下から突き上げると、

「あ、それイイ、ダメ、もう…もう…イく、イっ…!」

 
数分と持たず、ビクビクっと身体をのけぞらせながら、絶頂を迎える爆乳熟女。
体位を正常位に変え、少し強めの口調で…

「自分で足を開いておねだりしてみてください。」
「お願い…挿れてください。」

 
まきさんに正常位セックス
 
思いっきり突きまくりました。

「うあっ、あっ、あ”あ”あ”っ!!!」

 
部屋中に彼女の大きな喘ぎ声が響き渡ります。

「おっきい、いっ、あっ、いぃー!」

 
激しく突いていると、

「チャッチャッ」
「ジュプジュプッ」

マンコからもイヤらしい、ねっとりした音が…
私もそろそろ限界です。

「まきさん、俺も…イくっ。」
「うん、あっ、中は、あんっ、ダメ…ですよ。」

 
チンコを引き抜くと、私は彼女のお腹へと発射。

お腹に出したものを拭き取ると、首と口に軽くキスをしました。
そのまま彼女の横へと寝転がると、

「まきさん、最高でした。
また、会ってもらえますか?」
「はい。
私もまた会いたいです。」

 
「熟女セフレGET」そう思った瞬間、

「若いんだし、まだできますよね。」

 

おねだりするまきさん

 

彼女は起き上がり、手コキをはじめました。
私のペニスが復活すると、自ら私に跨り乱れ狂う熟女。

その後1時間ほど、私はまきさんのテクに翻弄されっぱなしでした。

結局その日は2回戦して、ホテルを後にしました。

エロすぎる熟女のセフレGET!

その後、爆乳熟女とはセフレの関係に。

彼女の45歳の誕生日に、大人の玩具をプレゼントしたことも。
その日はいつも以上に燃えましたw

ハピメで熟女セフレを作るのは、ぶっちゃけチョロいです。
ぜひ活用してください。

今回の体験談の様に、慣れれば即マンだって簡単にできちゃいますよ。