ハピメで巨乳人妻と白昼セックス!割り切り→タダマンに成功した体験談

ハピメの体験談

しがないサラリーマンのゆーすけでございます。

最近は出会い系サイトで知り合った人妻さんと楽しいセックスライフを送っています。

若い子もいいですが、やはりネットリとエロい人妻さんの方が燃えるもんですね。

割り切りからタダマンへ持ち込むには?

今回の目的は「タダマンへ持ち込む」こと。
しかし初めからそんな条件を飲んでくれる相手はいませんので、まずは「割り切り」からスタートです。

「あたりまえだ」と言われそうですが…勿論ずっとこのままではありません。
1度目は普通に会いますが、重要なのは2回目以降。

もし1度目で相手もこちらに対して好印象を持ってくれているようでしたら、2回目以降はあえて「セックスなしの食事」に誘います。

「なんで食事だけなんだよ!セックスしたいよ!」と思う方もいるでしょうが、これはタダマンへ布石。

食事をしてお酒も入れば、当然ガードも緩くなるもの。

また、1回セックスをしていることが伏線になりタダマンにつながるのです。

重要なのは相手から誘わせること。
本当は食事だけのはずだったのに、酔った勢いで自ら求めさせてしまえば…

そこに割り切りの関係なんてものは存在しなくなります。

ハピメで出会えそうな人妻探し

さてさて、いつものようにハピメでお相手を探し。

サクサクっと掲示板に条件を書き込み、エロい人妻さんが掛るのをじっくり待ちます。

仕事終わりにハピメを確認すると、3名からメールが着信。
プロフを確認して、なんとなくこちらのイメージと会いそうなのは1名。

今回のお相手は「あいこさん」30歳。
既婚で子持ちと、ベーシックな人妻ステータス。

気になるのはプロフ欄に書かれたカップ数。

そこにはハッキリと「Gカップ」と。

これは期待せずにはいられません。

ハピメには少し前から登録をしており、気持ちいいことができる上にお小遣い稼ぎも出来る。

…ということで時々利用しているようです。
会うことに抵抗はなさそうな感じで、サクサクと話が進んでいくのはありがたいですね。

とりあえずLINEを交換して、軽いやり取りから相手の警戒心を緩めていき…頃合いを見計らって本題に入ります。

ちょっとふざけた感じで胸の写真を要求すると…

ハピメの人妻はGカップ

これはマジもんです。
送られてきた写メには、たわわに実った豊満な人妻のGカップが…

これは何とも熟れていておいしそうに感じますな!

人妻のフェラ&Gカップの圧力に大興奮の3回戦

無事お会いする約束をとりつけましたが…

肝心の顔写メをもらってない!

ということでお願いしてみると、お互い交換するのを条件に快諾を頂きます。

巨乳人妻の写真

これはなかなか綺麗な方ですね~。
アナウンサーの「西尾由佳理」にどことなく似ているかな…?

西尾由佳理似

30歳と聞いていたので、過剰な期待をしていませんでしたが。

これは期待大。

彼女の希望もあって今回は日中にお会いすることにします。

待ち合わせは地下鉄東山線の新栄町駅。
この辺りはラブホも多く、よく使っているので土地勘はバッチリ。

待ち合わせ場所の改札前へ向かうと、どうもそれっぽい白いワンピースを着た綺麗な女性が立っています。

服装のせいか写メよりも少し幼く感じ、まだまだ20代でも通用しそう。

とりあえず今回は割り切りということで目的も決まっているため、さっさとラブホへ向かいます。

挨拶もそこそこに、駅を出て少し歩いた所にある「ピアット」というホテルに入室。

部屋に入るとまだ微妙な距離感がありますが…
とりあえず一緒にシャワーを浴びようとスキンシップ。

ふざけあいながら脱衣していって少しでも緊張をほぐします。

ふと見ると、どうやら彼女自身かなり意識してきたようで、深緑色の高そうな下着を着けています。

これはもう人妻の色気ムンムンで興奮!

そっとブラを外すとお待ちかねのGカップの登場。
すこし重力に逆らえない感はありますが…餅のようなやわらかさとしっとり感があります。

Gカップとセックス

シャワーを浴び終える頃には、少し緊張もほぐれてきたようなので、いよいよベッドに移動してプレイ開始。

軽いキスから全身を優しくタッチ。
両手をフルに使って愛撫をします。

柔らかく豊満な胸を揉みながら太ももを触っていくと、

「あんんっ! ああぁあっ」

といい反応。
綺麗な秘部を丁寧にクンニしていくと、愛液で溢れてきます。

じらすようにじっくりと膣内をかき回しながら、クリを舌で刺激していき感度を高めていくと…

身をよじりながら悶える様子が何ともエロくて興奮。

すると彼女の方から息子を求めてきたので、ソファに移動。
私の股間に顔をうずめさせる形でフェラをさせることに。

やはり経験値のせいでしょうか…
その辺の若い子とは比べものにならないほどのテクニック。

激しくしたと思いきや、今度はネットリと舐めまわしてきます。
唾液を垂らして滑りを良くした息子をGカップで挟み込みパイズリまで。

まさに高級ソープ並のサービスです。

すでに我慢の限界を迎えつつあった息子を早くぶち込みたい衝動に駆られたため、そのまま彼女をソファに四つん這いにさせて後ろからズブリと挿入。

軽く入れただけなのに、身をもだえるように感じている様子からすると相当の好きモノかと。

次に座位に移行しがっちり体をホールドしながら激しく腰を振ると、

「あぁあっぁ……ううぅあぁあっぁ」

と御乱心の様子。
最後はベッドに移行して正上位から高速ピストンでフィニッシュ!

お互い無我夢中でセックスをしていたため、汗だくです。

とりあえずもう一度シャワーを浴びて休憩のはずでしたが、なんともエロい体をみていたら息子がじわじわと反応し、そのまま浴室内でもう一発。

さすがに立て続けは疲れたので、今度こそベッドでゆっくり休憩をするつもりでしたが…

今度は彼女がそれを許さないと息子を勝手に触ってきます。

騎上位で揺れる巨乳

最初は無反応の息子も、Gカップを駆使したパイズリには負けたようでみるみる内に回復です。

そのまま騎乗位で勝手に挿入され、激しい腰振りで絞り上げられそのまま果ててしまいました。

食事からのホテルでセックスの流れを構築

まさか初対面から3回もセックスするとは思っていませんでしたが、これも彼女との相性が良いという事です。

なんとかセフレに持ち込みたいので、後日に例の作戦を実行。

割り切りからタダマンに

定石通り「軽く食事でもしながらゆっくり話しませんか」という感じにしておきました。

お酒も飲めるとの事でしたので、これはいい傾向です。
酔わせてからのセックスという流れはある種、常套手段ですからw

約束通り、2回目は一緒に食事をする為にお会いします。
すこし雰囲気が良い居酒屋で、個室を選択。

美味しいご飯とお酒を堪能しつつ、ゆっくりと話し、信頼度を深める事に徹します。

しばらくするとお酒のせいかムードもあがり、彼女から距離を詰めてきます。

おそらく前回のセックスが頭にある為、ガードも緩くなっているのでしょう。

そろそろ頃合いと会計を済ませ、店を出ると彼女の方から腕を組んできます。
これは合図と認識し、何気なく次の予定を聞いてみると…

「もう帰る?」

「…まだ帰りたくないです。」

落ちましたねw
そのままホテルに直行し、またもや激しいセックスをすることになりました。

もちろん今回は自然な流れでホテルに向かったので割り切りはナシ。

タダマン成功です。

一度、この形を作ってしまえばこちらのもの。

次からは「食事からセックス」という流れが当たり前になりました。

最初からタダマンなんてうまい話はありませんが、2回目3回目と一連の流れを作ってしまえば意外と簡単にいくものです。

セフレもできて、しばらくは満足できるセックスが続けられそうです!

割り切り→タダマンの出会いテクが使えるサイト→ハッピーメール

 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談