ハッピーメールで出会った横浜の女子が超絶テクニックの持ち主だった件

掲載しているサービスの一部に広告を含みます

こんにちは。しがないサラリーマンのゆーすけです。

毎日の業務の傍ら、出会い系サイトの巡回が日課となっております。

しかし、今回ばかりは事前準備が重要になるので、いつもよりマメにサイトを確認しております。

なぜなら今回は、長期出張!

素敵でエッチな出張にする為にも、しっかりと準備をしておかなくてはいけませんw

さて出張先ですが、おのぼりさんの私にとっては眩し過ぎる街「横浜」です。

名前を聞いただけでもお洒落な女子がたくさんいるイメージですが、実際には褒めておだてたらいいとか。

オシャレだけど実は男慣れしてないマジメなタイプが多く、落としやすいです。

地元愛が強いので相手を褒めるのと同じくらい、横浜を褒めるのも効果アリ。
案外わかりやすい性格です。
 
参考:横浜でセフレ募集

ハッピーメールのお相手は26歳のアパレル店員

何事も準備が重要、ということで。

まずはハッピーメールで、横浜にはどんな感じの女の子がいるのかチェックです。

さすが横浜は都会だけあって、ハッピーメールに登録している女の子の数も多いです。
ここまでいると、比較的簡単に相手が見つかりそう。

早速、いつも通り掲示板に希望を書きこみをします。

投稿してから数日経ち、何人かの女性からメールをいただきましたが。

その中でも、雰囲気や条件が一致していた相手に絞ってやりとりをすることに。

今回のお相手は、横浜市内でアパレル店員をやっている、りかちゃん。

アパレル店員なんて、まさに横浜っぽいw

年齢は26歳とボチボチな感じです。
メールでのやりとりだと、かなりノリがいい感じの印象。

しばらくサイト内で軽く交流を深め、頃合を見計らってLINEを交換します。
りかちゃんは横浜のアパレル店に就職し、現在は一人暮らし。

一応彼氏はいるけど、なかなかのヤリマンのようで。

出会い系でワンナイトラブのお相手を探しているようですw

少し遊びなれた感じの印象がありますが、せっかく向こうも乗り気になってくれているのですから逃す手はありません。

でもやはり、気になるのはお顔。
ならばと写メ交換!

最初はりかちゃんも渋ってましたが、こちらが先に送ることを条件にOKをいただきます。

とりあえず私の写メを送って返信を待ちます。
すると今度は、りかちゃんから写メが送られてきます。

ハピメの女の子とラインで写メ交換

 
これはなかなかのお姉さん系。
うん!綺麗な女性です!

すこしギャルっぽさが残りますが、いかにもエロそうな「遊んでます系」のお姉さんです。

その後も適度にやり取りを重ね、こちらが出張で横浜へ向かうタイミングでお会いする約束を取り付けました。

これで今回の出張の楽しみができましたなw

いよいよ横浜上陸でセックス準備万端に

初日は仕事もソコソコに先方さんとお食事会でしたが、意外と早めに終了してどこに遊びに行こうか悩んでいると。

横浜の美人とLINEでやり取り

 
「今横浜にいるんですね!?お暇なので遊んでくださいよぉ♡どの辺にいます?」
「今横浜駅あたりだと…思う(笑)」
「思うって(笑)じゃあ相鉄線の改札口までこれたりします?」
 
お!これはナイスタイミング!

土地勘のない私には、ここが何口かもよくわかりませんがw

とりあえず指示通り横浜駅のジョイナスの中を通り、しばらく歩くと相鉄線の文字が目に入ります。

とりあえずこちらの服装を伝えて改札正面の柱のそばで到着を待っていると、不意に後ろから声をかけられました。

振り返ると、彼女らしき女の子が立っています。

顔も写メ通りというか、実物はもっと綺麗!

しかも写メではよく分かりませんでしたが、彼女はなかなかいいスタイルをしています。

スレンダーなモデル体型というか。
しかも身長もそれなりにあるので、より一層お姉さん感が出てます。

とりあえず無事に合流したので、さっそく近くの居酒屋で軽く一杯やることに。

お酒も進み、それにつれてトークの内容もエロ系路線へ。

初体験の話やらこれまでの性体験など、こちらが話を振ればノリよく話してくれます。

小一時間ほどお店にいた頃には彼女の目もトロンとしてきたので、いいタイミングと外に連れ出してさりげなくホテルへ。
 
「これからどうする?」
「ホテル行こうw」
 
サックリ二つ返事が返って来ますw

まさかの超絶テクニックの持ち主

ホテルに入室して、少し談笑してから距離を詰めようと思っていたところ。
 
「じゃあ一緒にお風呂入ろっか」
「あっ…うん」
 
まさかの向こうから先手を打ってきましたw

あまり恥ずかしがる様子もなく、手早く服を脱ぎ捨てバスタオルを手にりかちゃんは浴室へ。

なんかいつのもエッチな出会いのように少し恥じらう的なやりとりがないので、調子が狂います。

しかし彼女の綺麗な後姿を見ていたら、息子がフライングをしてしまったようですでに臨戦態勢。

浴室で起立した息子を見たりかちゃんは、その場でパクリとフェラをはじめてくれますが。

技術がやばかったw

こちらの弱いポイントを的確についてきます。

しかもこちらが反応するたびに、ニヤリと笑っています。
おそらくS気質なんでしょうw

危うくその場で一発抜いてしまいそうな勢いでしたので、続きはベッドでと移動。

挨拶代わりの軽いキスからディープキスへ。
ああ~やはりキスも上手ですw

やはりこのテクニックの肝は、舌の動きのようで。
ねっとりと絡みつくような舌使いをしてきます。

こちらも負けじと、全身愛撫からの秘部へと攻撃を開始します。
お手入れはばっちりのようで綺麗。

軽く触ってみると「ビクッ」といい反応。

そのまま本丸にはいきなり攻め入らず、外堀から丁寧に攻め上げます。

しばらくじっくりと攻めているとすでに本丸は陥落寸前のようで、ヒクヒクと卑猥な感じ。

すると、
「私も攻める~」
と体勢を変え69。

相変わらず凄まじいテクニックのフェラを繰り出してきますが、こちらも負けじと攻め立てます。
「んふちゅっずぶっずずっ…」
暗い室内に、艶かしい音が響きます。

随分長い時間お互いを愛撫し続けましたが、さすがに首が痛くなってきたので。

そろそろ突入させて頂きますw

横浜の美人のオマンコにズッポリ挿入

おもむろに仰向けになり、彼女に騎上位で乗ってもらうことに。

しかしこの時。
この選択が間違いであったことに、気がついていなかったのです。

私の上でゆっくりと前後にグラインドをはじめる腰の動きは、なんとも艶かしいものがあります。

下から見ると、そのスタイルのよさが一層引き立っています。
「ううぅあんんっ!あぁ…きもちぃぃよ~」
可愛らしい声を出しながら、腰を振る姿にさらに息子は硬くなります。

するとさらにスイッチが入ったのか、彼女は足をM字に変えて今度は上下にグラインド。

しかもかなりのスピードです。
 
「あぁ…んはぁ…はぁ…ん もう…だめぇぇ、キモチいい」
「ううっ!やばい俺も」
「キモチいい?もっとしたい?」
 
そういたずらっぽく言うと、急に中がキツくなります。

横浜の美人の超絶騎乗位

 
普通にしててもやばいのに、こんなに締め上げられたら息子はひとたまりもありません。
「あ、ちょっと待って」
私の叫びも彼女の耳には届かず、そのまま彼女の中へと大放出。

普段はこんなことないのに、まさか騎乗位だけで逝ってしまうとは。

横浜のセフレには至らず

「イッちゃったの?」
まさかの高速ノックアウトを期した私に、すこし驚いた感じで問いかけるりかちゃん。

あとで聞いて分かったのですが。

今までのセックスの経験から、膣内の圧力をある程度操作することができるようで。

もはやプロですやんw

すごい横浜のセフレができたと頭の中で思いながらも、残念ながらワンナイトラブで終わってしまいました。

彼氏もいるし、たぶん色々な男性と遊びたいということなんでしょう。

でもまさか、出張先でこんなに激しいセックスをする子に出会うとは思ってもいませんでした。

これに省みず、次の当たりをハッピーメールで探します。