食事だけのつもりで会った40代の人妻とセフレ関係に

40代の人妻のお尻とおっぱい

 
ストライクゾーンが20~40代の僕だけど、セフレ掲示板で見つけた42歳の人妻と待ち合わせをしてデートすることになった。

42歳でしたが、30代に見えるきれいな女性だった。
そして声をかけてランチに向かう。

テレビで紹介されていたらしいハンバーグの店へ、駅から移動。
今日はランチデートだけの予定だった。

肉体的な接触はなし、のつもりだった。

ランチを食べ終わると街ブラを開始。
しばらく歩くとカラオケがしたいとのことなので、呼び込みのお兄さんに声をかけ案内してもらう。

カラオケルームに入室してしばらくは歌わずに雑談していたが。

「電気暗くして」

彼女が言い出した。

暗くすると、人妻が股間をまさぐってきた。

「私、今旦那が単身赴任でさみしいねん」

そう言うので、胸をもんだところ嫌そうな反応はない。

思い切ってブラの中に手を突っ込んで揉みしだいた。

「吸って…」

彼女はそう言ってブラを外し、上着をまくり上げた。

店員が見てるかもしれないと気になったが、ロケット型の胸と大きな色素の薄い乳首を見て我慢できずに吸いまくった。

しばらくチューチュー音を立てて吸っていると。

「もう我慢できへん」

彼女はブラをつけ、服を元に戻した。

「ホテルいこ!○○君若いけど、私でもいいやろ?」

 

ラブホについた人妻の膣は最高でした

二人で近くのラブホに移動した。
部屋につくとすぐに裸になり、ろくにシャワーも浴びずにベッドイン。

全裸で股を開く40代の人妻

 
彼女はすぐにフェラを始めた。

40代人妻熟女が、19歳のペニスをしゃぶっている。

これに興奮した僕はすぐさまフル勃起。
我慢できず、フェラしている彼女と上下を入れ替えた。

「挿れていい?」
「子作りしよ。産んであげるで」

 
そのまま生で挿入。
40代でも膣の感触はまったり系だったが、とても分厚い肉付きでとても心地よかった。

彼女の喘ぎ声は控えめで、とてもかわいかった。

胸を揉みながら腰を振り、ギリギリまで我慢して彼女の一番奥に精液を放出した。

「すごい量…ホンマに妊娠するでこれ。
でもまだできるやんな?」

 
次はソファーに移動して、僕が座り彼女が上になり挿入した。

自分の精液でヌルヌルの膣は気持ち悪かったが、すぐにどうでもよくなった。

そのまま抱き付きながらお互いに腰を振り、また中出しフィニッシュ。

記念に精液でどろどろになった膣やおっぱいを、スマホのカメラに収めた。
 

40代の人妻セフレになってハメまくった4か月

「子供帰ってくるから、もう戻らなあかんわ」

そう言うと、彼女は急いで帰り支度をし始めた。

「写真誰にも見せたらあかんで?」
「えーどうしようかなぁ」
「我慢できんくなったら呼び出していいけど、私も呼び出すで」

 
そんなことを言いつつ帰路についた。

4か月後に彼女の旦那が単身赴任から帰ってくるまで、彼女の家でしょっちゅうパコる関係が続いた。

今から考えても、とても充実した4か月だった。

多分妊娠はしてないと思うし、一時のセフレ関係でも最高の時間を過ごせたと思う。

同じような事が続くかはわからないけど、またサイトで最高の人妻を探そうと思ってます。

エッチな男女が集まる→セフレ募集出会い
 


週間人気ランキング

セフレ出会い体験談