美人美容師を割り切り→タダマンのセフレにできた件

割り切りからセフレ

マッサージが好きな女の子って結構多いですよね。

ワクメでも時々「マッサージして欲しいなぁ~」なんて書き込みを見かける事があります。

自分はスポーツジムで働いているので「多少なら…」って程度ですが、それでも高確率で美味しい思いが出来ているんです。

出会えてタダでマッサージしてくれる相手なら付加価値もあるというもの。

なので、この類の投稿を見かけたら早めにメッセージを送ることがオススメ。

もちろんワクメで出会った男女が…

普通に肩もみだけで終わるわけないでしょう!(笑)

平日休みの女の子は結構多い!

自分は愛媛県稲沢市在住。
ワクワクメールを使う時は勤務先のある名古屋市、隣接する一宮市や清須市で相手を探しています。

ワクメでうっかり地元の知り合いと会っちゃった…なんて話も聞いた事があるので、なんとなくですけどね(笑)

特に一宮は出会いにアツい(個人的にですがw)地域。

名古屋ほどゴチャゴチャしていないから待ち合わせも楽だし、車を停めやすいのも大きなメリット。

だからと言って田舎…という程ではないので女の子も多いし。
ラブホテルも多いせいか隣接する市街の人がお忍びで遊びに来る…なんてパターンもあり。

結構出会い率が高い気がします。

平日休みが多い自分が狙っているのが、同じく平日休みになりがちな「アパレル関係」「飲食関係」そして「美容師」。

特に美容師は可愛い子が多い(職業柄、オシャレは必須)上に、疲れている子も多いので、特技のマッサージで食いつくパターンも多々あり。

しかも一宮市は美容室が結構多く、今までに会った事のある子やセフレに発展した子の中にも数名、美容師の子がいました。

で、今回も狙いを定めて「すぐじゃないけど…」の掲示板(アダルト系)に投稿。

あえて下心は隠さないのが自分の作戦です(笑)

「マッサージ」のワードで美容師との出会いをゲット!

とは言え、アツい地域=激戦区のため、自分の投稿への反応はイマイチ…

足跡はついてもそれ以上に話は進みません。
良くて割り切り希望のメッセージが来る程度。

そこで、同時進行で女の子の投稿もチェック開始。
業者っぽい子の書き込みはドンドン非表示にしていきます。

しばらくすると、24歳の独身女性の書き込みを発見。
内容は…

  • 一宮市で美容師の見習いをしている。
  • 休みが取れなくて疲れもストレスもピーク。誰か遊びに連れて行って欲しい。
  • 生活もちょっとキツイので…(以下略)

美容師きたー!

プロフィール的にもデブス系ではなさそうだし、年齢も若め。
素人っぽいプロフも高ポイントです。

30歳過ぎても若い女の子と出会いのチャンスがある…って思うと、ワクメ様々♪

内容的に多少の希望があるようなニュアンスでしたが、とりあえずメッセージを送って様子をみました。

すると、その日の深夜に返信があり「休みの前日か休みの日中にランチ希望」という内容。

メールでは希望の件はそれほど触れず、どちらかというと「飲みに行きたい」「ドライブがしたい」等の普通の会話。

ワクメの一宮の美容師

でも、「マッサージもしますよ」という箇所にもしっかり食いついてくれて。

「腕がものすごく疲れているので揉んで欲しい」と書いてありました。

LINEは直接合うまでは抵抗がある…という事だったで、ワクメのメッセージで連絡を取り合い、お互いの都合を合わせます。

5通ほどやり取りをして、待ち合わせは「一宮市立木曽川体育館の駐車場に夜0時」に決定。

かなり遅い時間でしたが、お互いの休日前でタイミングが良かった事と、深夜の方がゆっくり会えるので…という事で決めました。

夜の一宮で待ち合わせ

金髪美女に骨抜きにされてしまうものの…

待ち合わせ当日、約束の場所に車を停めてメッセージを送ると「今向かっています」と返事がありました。
仕事終わりに新木曽川駅から自転車で来る…と言っていたので、そのまま待つ事数分。

しばらくすると、小柄でちょっと派手目な女の子が自転車に乗って近づいてきます。

帽子を被っている上に暗いのではっきりはわかりませんが、美人系なのは雰囲気でわかりました。


「おまたせしました。××さんですか?遅くなってごめんなさい。」

「いえ、大丈夫ですよ。遅い時間まで仕事大変だったね。」

「そう言って貰えると助かります。よかった~、優しそうな人で(笑)」

「じゃあ、とりあえず乗って。お腹空いてたらドライブがてら夜食でもどう?」

「賛成!じゃあ、自転車停めて来るから待っていてください。」


深夜の体育館なら車も自転車も停めておいても大丈夫だし、人目につかないとメールで言っていましたが…

慣れた様子から今回が初めてじゃ無いことは察する事ができました。

自分としては多少遊びなれた人の方が楽で助かりますね(笑)

車に乗り、まずは深夜にやっているファミレスでも…と思っていると。

「汗でベタベタだし、シャワー浴びたいな…。ご飯はルームサービスでもいいし…」

と、早い展開に逆にびっくりしましたが、そう言って貰えるならこちらも遠慮は不要。

早速、名岐バイパスを一宮インター方面に進み「ホテル・イマージュ」へ。
慣れている感じだし、気分転換の割り切り…って事で、サクッと終わるのかな?という感じでした。

しかしいざ部屋に入ると、雰囲気は一転。

物欲しそうな目つきに変わり、甘えるように身体を触ってきます。

帽子を取り、改めて明るい部屋で顔を見ると「菜々緒」に近い感じの美人系。
普段は接点の無いタイプだったのでテンションが一気に上がりました。

割り切りでセックス

「ねぇ?マッサージしてくれるんでしょ?」

と、服を脱いでベッドにうつ伏せになりましたが、そんな状態で普通のマッサージはできません(笑)

そのまま後ろから抱きしめて首元にキスをしながら胸に手を伸ばすと…

「やっぱりそっち系なの~?」

と笑っていますが、嫌がる様子はありませんでした。
逆にチンコに手を伸ばしてきて、

「私もマッサージ上手いんだよ~」

といたずらっぽく笑っています。

そのままキスをしながらお互いにマンコとチンコをマッサージ。

我慢のピークになった頃合いにゴムをつけて正常位で挿入。

入れた時の喘ぎ声がちょっとハスキー系だったのが美人な見た目とのギャップになり、ますます興奮してあっという間に暴発してしまいました。

「もう終わりじゃ無いよね…?」

と若干、恨めしそうな目つきで誘って来る彼女を見ていると、背筋がぞくっとすると同時に「こんな子も出会い系で遊んでいるだなぁ…」と、ちょっと嬉しくなってしまいました。

一宮の美容師とセフレ

インターバルを取ってどうにか2回戦に突入。
残念ながらこの日は彼女を満足させるには至りませんでしたが…

自分は骨抜きにされた感じで帰り道は夢心地でした(笑)

セフレ以上彼氏未満の一番美味しいポジションゲット(笑)

別れ際、忘れていたわけじゃなかったのですが、条件の事も話に出ないまま、

「今日は楽しかったよ。また会ってね♪」

と言われてそのままLINEを交換。
それ以来、タイミングが合う時にメッセージを交換したり、食事に行ったりもするようになりました。

もちろん、デートの最後はラブホでセックス。
結果的にタダマンゲットです(笑)

最初はホントに付き合ってもいいかな?と思いましたが、それはやんわりとスルーされ、半分セフレのような関係に落ち着きました。

とは言え、今では彼女のアパートに遊びに行ったり、セックスの後にはちゃんと腕のマッサージをするように。

彼氏ではないとは言え、半セフレ以上のポジションはゲットできたのかな?(笑)

後になって聞いた話では、自分が想像していたより仕事が忙しく、休みの日以外は寝る時間も惜しんで仕事をしているとか…

ちゃんと付き合っても長続き出来る自信はないし、以前に同じ理由で振られた事がある…との事。

とはいえ人肌が恋しくなる事もあるので、そういう時にワクメを使ってストレス解消をしていたよう。
(自分とタイミングが合わない時は、ワクメで別の男と遊んでいるようですが…そこはお互いに黙認でw)

なんだかんだ、ちょうどいい距離感…って事ですかね(笑)

割り切りからセフレに成功できたサイト→ワクワクメール

 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談