Jメールで激エロセックス!中出しに快感を覚える最高の女だった!

Jメールで会った彼女。中出しに快感を覚える最高の女だった!

こんにちわ、ジンです。

Jメールには、エロい女がたくさんいます。
そして、軽い出会いを求めている女性が多いです。

先月だって2人とヤれちゃいました。
しかもたった2000円分のポイントだけで。

その時会った女性が本当にエロかった…

今回は、そのエロすぎた女性との体験談になります。

Jメールで見つけたエロ可愛い女性

その日は仕事だったのですが、朝からムラムラ。
ヤりたくてしょうがない状態。

仕事が終わったら遊べる女性を、朝のうちに都合つけておこう。
そう思い、色々連絡を取ってみましたが全滅。

そうなったらやることは一つ、Jメール

いつもならピュア掲示板、アダルト掲示板の両方から女の子をじっくり検索して狙い撃ちします。

Jメールのピュア掲示板

ですが、今回は出勤前。
掲示板に投稿してメッセージを待つ作戦に。

アダルト掲示板に投稿すると業者からのメールが多く来るので、「恋人・友達募集」に投稿。

最近ストレス半端じゃない…今日メッチャ飲みに行きたい!
ハシゴ酒付き合ってくれる人メール下さい(笑)

 
時間がある時は女の子の投稿をじっくり観察し、狙い撃つのがオススメ。

投稿してるって時点で、その女の子は出会う気マンマンですから。

時間がないときは、掲示板に投稿してメッセージを待つのがオススメ。
どんなエロい内容でも、何度か繰り返し投稿すれば必ず返信があります。

昼休憩に入りJメールを開くと、10件のメッセージが。

「ハーレムやぁぁー!」

 
…って、そんな上手い話あるわけがないです。
当然業者も混じっています。

しかし、業者を見分けるのは簡単。

相手のプロフィールを開いて、下記の3つを確認するだけ。

  1. キャリア
  2. 自己PR
  3. 興味があること

自己PRと興味があること。
ここに少しでもエッチな内容や、すぐ会えそうな文面があったらほぼ業者。

そして、キャリアがスマホ以外だったら業者で間違いなし。

注意しながら見ると、業者じゃなさそうな女性は3人。
中でも気になった女性が1人いたので誘ってみます。

もちろん他の2人もキープしときます。
言い方は悪いですが、セフレは多いにこしたことありませんので…。

今回狙った女性のプロフィールです。

  • 名前:しおり
  • 年齢:20~24歳
  • タイプ:セクシー系
  • 職業:事務
  • エッチ度:★2(★5がMAX)

届いていたメッセージは以下。

仕事でミスが続いてストレス溜まってます。かなり。
私もおもいっきり飲みたいです(笑)

 
ランチをとりながら返信すると、向こうも休憩中だったのか、すぐに返信が来ました。
 

Jメールで話が盛り上がる

 

お互いお酒好きということもあり意気投合!
その日に飲みに行くことに(笑)

「おお、俺も日本酒とビール大好きです!
オススメなお店あるんですがよかったらストレス発散しに行きませんか?w」
「ぜひ!w」
「決まりでw都合いい日とかありますか?
なんなら今日でも自分は大丈夫ですwストレスも溜まりまくってるのでw」
「今日大丈夫です!」
「なら今日行きましょう!
LINEとか聞いても大丈夫ですか?」
「大丈夫です!」

 
連絡をLINEに移すと、そこからはトントン拍子に話が進みます。
 

Jメールの女性とLINEで会う約束

 
やり取りをしている間に写メは交換済み。

もし交換した通りの女性が来れば、「当たり」です。

JメールのOLと、仕事終わりのアフターセックスへ

約束の時間から遅れること5分、彼女が到着。

仕事の邪魔にならないようゴムで束ねたロングヘアー、薄目な化粧。

そしてこれぞOLの象徴と言わんばかりのスーツ!
足、キレイ!

これだけでご飯3杯はいけます。

「遅れてゴメン!」

 
そう言うと彼女はいきなり腕を組んできました。

スーツ越しに胸が当たります。
推定Dカップ。

このままホテルへ行きたい願望を抑えつつ、居酒屋へ。

まずはビールで乾杯すると、そこから彼女のペースが早い早い。
1時間過ぎるころには、かなりいい感じにできあがっています。

そして、対面に座って居た彼女が私の横に座り、肩にもたれかかってきました。

「ちょっと休ませて。」

 
そう言いながら私の股間に手を伸ばしてきました。
そのままスーツ越しにシゴきだし、

「できたらここじゃないとこで休憩がいいな。」

 
彼女の手の動きが早くなってきます。
大きくなってきたのがわかると、私の返事を持たず、

「2件目行こ?」

 
会計をし、外へ出ると今度は腕を絡ませながら手をつないできます。

もちろんそのままホテルへ。

清楚な外見からは想像もつかないセックステクニック

部屋へ入るともう我慢できずキスを。
彼女は嫌がるどころか舌を入れてきました。

キスをしたまま胸に触れてみると、小さい喘ぎ声が。

そのまま胸に触れていた手を太ももへと伸ばすと、彼女は脚を開いてきました。

下着の方へと手を這わせていくと、パンスト越しでもわかる湿り気が。
 

「しおりちゃん、もう我慢できないんだけどこのままいい?」
「うん、私も我慢できない。」

 
お互いスーツを脱ぎ捨て下着姿でベッドへ。

そのまま押し倒すつもりでしたが、なぜか押し倒されたのは私。

上になった彼女はニヤリと笑うと、私の下着を下げ舐めだします。

舌先で亀頭を中心に…そして一度口を離すと口の中に唾液を溜め始めました。

そのまま咥えられると、今までに感じたことのない温かさが。
そのまま口を上下に動かしだします。

「しおりちゃん、マジで気持ちいいよ。」

 
それを聞いた彼女は咥えたまま右手で玉をイジりだします。

始めは優しくさすりながら徐々に揉みしだくように、手の動きと連動しているかのように口の動きも激しくなります。

「チュポッ…チュパ…」

口の動きと共に舌と唾液が絡み合い、イヤらしいフェラの音が部屋に響きました。

イヤらしいフェラ
「ヤバ…気持ちいい…」

 
私はイきそうになったのですが、彼女はそれを察知し口離します。
 

「気持ち良かった?」
「うん、めっちゃやばかった。」
「なら今度は私も気持ちよくしてもらおっかな。」

 
そう言うと上にまたがってきて、腰を振り出しました。

締り具合と濡れ具合のバランスが最高に良く…。

(これが名器ってやつか…)

 
更に腰の振り方も、男のツボをわかり切っているかのような絶妙な動き。

彼女は「気持ち良くしてもらおっかな」と言ってましたが、気持ち良くしてもらっていたのは間違いなく私です。

またがってくるOL

 

「しおりちゃん、イきそ…」
「中はダメだよ。」

 
そう言いながらも腰を振るのをやめようとしません。

中にイってしまいました。

私がイったのがわかるとそのまま上に倒れかかってきました。
そして耳元で

「中はダメって言ったじゃん。」

 
しかし言葉とは裏腹に、腰の動きをやめません。

しかも腰を振りながら、キスをしてきたり耳を舐めて刺激してきたり…

「イク…」

 
言うまでもなく2回目の中出し

「だからダメだって言ったじゃんw」

 
口ではそう言ってますが、怒るそぶりは全くありません。

 
その後ホテルに泊まって、朝目覚めると目の前には私のものを咥えている彼女の姿が。

昨日に引き続きといきたかったのですが、仕事があったのでフェラまで。

口内射精&ゴックンという最高の目覚めでした。

2000円でJメールのエロ可愛いOLセフレゲット

しおりさんは「中出しされることに凄く快感を覚える」そう。
会う前はいつもピルを飲んでいるそうです。

彼女とは月に2~3度、仕事帰りに飲みからのセックスを楽しむ仲に。

ゴックンOK、中出しOK、エロくて可愛い。
最高です。

あなたもJメールでエロい女性を探してみてください。

Jメールには無料で遊べるポイントがけっこうあり、私は今回2000円でセックスできました。

仕事終わりのセックス、最高に興奮しますよ。


書いた人:ジン
大手アダルトショップで統括マネージャーをやっていました。 (AV女優のイベント誘致なども) 副業でキャバクラ・デリヘルの経験も10年近くあります。 出会い系も詳しいです。