地方の人妻は欲求不満!?Gカップ人妻と不倫セックスから不定期のセックス友達に

欲求不満の人妻とセックス

全国に出張で飛ばされまくる、悲しきサラリーマンのゆーすけです。
最近は新潟県に定期的に行っております。

さぞかし楽しい出会い系ライフを送れると思いきや…
なんやかんや仕事が立て込んでおり、まったくエンジョイできていません。

しかしつらかった山場も乗り越えて少し時間が作れそうになり。

早速、現地の女性と熱い夜をおくるため出会い活動開始です。

今回もワクワクメールで相手を探すことにします。

都会ではない為、相手探しも苦労するかなと思いきや…結構ユーザーはいそう。

全国どこでも出会い系サイトを利用している人はいるもんですな。

現地の人妻さんをGET

いつもように掲示板に書き込みをして、しばらく待つことに。
夕方、再びサイトを開くと返信が1通。

少し心もとない感はありますが…無いよりはマシ。
量より質です。

返信をくれたのは上越市の27歳の人妻、さえさん。

彼女は結婚3年目ですが、旦那さんは北海道に単身赴任で、1か月に2、3日帰ってくる程度とのこと。

子どもはいないようで日中はパートで外に出ていますが、夜はヒマらしいです。

女性側も体の関係を求めている事を承知の上で連絡をくれているので、話がスムーズで助かります。

しかしまだすぐには会う勇気はないという事なので、連絡先を交換してしばらくやりとりをすることに。

旦那のことは嫌いではなく、むしろ帰ってきた際は毎晩セックスするほどの仲らしいものの。

元から性欲が強いタイプの様で、帰ってくるのが待ちきれず出会い系に登録したという…

筋金入りの淫乱人妻さんのようです。

こちらも既婚者の為、お互いの共通の秘密を抱える者同士打ち解けるのに、それほど時間はかかりませんでした。

頃合いを見てそろそろ写メの交換をと持ち出すと、すんなりOK。
ただし顔写真は恥ずかしいので体だけでいいかとの要望が。

顔が見れなきゃ意味ないじゃん…とは言わず、そこは紳士的な対応です。

ワクメの人妻とライン

彼女から送られてきた画像を見ると、これはまたなかなかのものをお持ちの様で。

胸元には大きなメロンが2つw

推定Gカップのナイスバディーの持ち主。

そりゃ旦那さんも毎晩抱くわなw

お待ちかねの春日山でGカップ人妻

しばらくやりとりをした後、こちらの出張に日程に合わせてもらい一度会うことに。

いよいよGカップを堪能できそうです。

今回は3泊4日の短期決戦になりますので、事前にホテルなどのリサーチを開始。

彼女との待ち合わせ場所は「春日山駅」で、私の宿泊先近くの「直江津駅」からさほど遠くもなさそう。

しかし土地勘のない私にはどこにラブホがあるか分かりません。
その上、移動手段もないのでこれはピンチです。

ここは正直に相談すると、

上越の人妻と待ち合わせ

彼女はあっけらかんと「自分の車でラブホテルに行けるよ」と返信が。

彼女もすっかりそのつもりだったようで、ホントに欲求不満なんでしょうねw

そして待ち合わせ当日。
早々と仕事を終えて春日山駅へと向かいます。

「妙高はねうまライン」なる秀逸なネーミングの鉄道に乗って一路目的地へ。

予定時間より10分ほど早く到着したので、コンビニでも寄ろうかと思いましたが…
ものの見事に何もないw

どうしたものかとウロウロしていると、駅の前に一台の軽自動車が停車します。

降りてきたのは、ジーンズにニットを着た髪の長い女性。

よくよく見るとニットで強調された豊満な胸が…
まさかと思うと、彼女の方から

「ゆーすけさんですか?」

毎回、地方で出会い系を使うとほぼ一発で断定されてしまいます。
そんなによそ者っぽい雰囲気が出ているのでしょうか?

ともかく、服の上からでもはっきりわかるGカップ。

お顔の方はというと、どことなく「麻生久美子」に似ているような感じ。
しかも可愛い・キレイという表現ではなく…

人妻特有の「エロい」という言葉が一番しっくりくる女性です。

彼女の車に乗り込み、目的地は決まっているため有無を言わさずいざ出発。

新潟は米どころだけあって、車内から見える景色は田んぼばかり。
少し走ると街灯もなく、人けもありません。

本当にラブホテルがあるのか…と若干不安になっていると、関川という河川を越えた辺りに怪しげな光を放つ建物が現れます。

近くには「パールラビット」書かれた怪しげな看板。
田んぼの真ん中にラブホテルとは…

なんともシュールな光景です。

Gカップ巨乳にローションの最強組み合わせ

外観はなかなかの造りのラブホでしたが、入室してみると普通とあまり変わりなさそうなので一安心。
とりあえず部屋の隅々を確認すると…

浴室に簡易マットとローションがあるではないですか!?

これは使うしかありませんね。

とりあえず彼女のを足早に浴槽へ誘い、軽いキスからムードを作って服を1枚ずつ脱がせます。

ヤル気の表れでしょうか、なかなか派手な赤い下着を着用。

「久しぶりだからはりきってみた」

と顔を赤らめながら言う表情はエロくていいですな。

ゆっくりとブラジャーを外すと、大きな乳房が登場です。
乳輪も程よく大きいですが、色素が薄くて綺麗。

巨乳人妻に興奮

背後から優しく愛撫すると

「あぁ……!」

とさっそく喘ぎ出し最高です。

さすが欲求不満の人妻だけあり、シャワーを浴びながらも息子をサワサワしてきます。
そんなことをされたらこちらも我慢の限界。

彼女を簡易マットに寝かせ、備え付けのローションでマッサージ開始。

冷たいローションを体にかけると

「っっ……あっあっ」

と良い反応。
ローションで濡れた肢体は最早凶器w

「こんなのしたことないですよ・・・」

と少しカマトトぶった様子もご愛嬌。
豊満な胸を中心に愛撫をしていきます。

体を密着させるとこれがまた気持ちいいこと。

病み付きになりそうです。
ローション効果か、すっかり秘部も準備万端のようでピチャピチャといやらしい音をたてています。

すると彼女から懇願。

「お願い…入れて…」

当然ゴムなんて持っていませんが、せっかくのお願いですからね。
そのままズブリと息子を挿入です。


「ぁあっぁぁあっ」

「んんっ! んんっ! ぁあっ」


浴室内に彼女の喘ぎ声が響きます。

そして突くたびに揺れる豊満な胸。

ローションまみれの体を密着させながら、激しく絡み合うように腰を振るたびに紅潮していく頬。

次第に彼女の方から積極的に舌を絡ませはじめ、最終的には自ら腰を振り出す始末。

そうとう溜まっていたようですねw

あまりの気持ちよさにガマンできず、彼女のお腹に大放出です。

出張期間限定のセックスフレンドに

浴室内で一発抜いてしまいましたが、彼女としてはまだまだ満足できないようで、ベッドでの2回戦を要望されます。

さすがに連荘はきついので、少し休憩を挟んでの再戦。
ここぞとばかりに色んな体位で楽しませていただくことに。

騎上位では豊満な胸を見上げながら、突き上げるたびに悶える表情を楽しみ、バックでは肉つきのよいお尻を鷲掴みにし、激しく腰を振り続けます。

彼女もすっかり淫乱人妻の本性をさらけ出し。

日ごろ溜まり溜まったものを吐き出すかのように無我夢中でセックスを楽しんでいる様子です。

人妻とのセックス

お互い全力で体を求めていたので、最後にはヘトヘト。
さすがにお泊りとはいきませんので、今日は2回戦でフィニッシュ。

こんなにエロイ人妻さんに出会えるのもまれなので、なんとしてもキープしたい…


「もし良かったら今度また会えないかな?」

「え?いいんですか?」

「勿論!またこっちに出張来るときは連絡するね!」

「あっ…明日はダメですか?」

「え?」


彼女も体を求めていたようです。
最終的には上越に滞在している3日間とも彼女と会い、激しいセックスをすることに。

セックスした後

旦那さんには大変申し訳ないのですが、残りの2日間は彼女の自宅で過ごさせていただきました。

上越出張中だけなのが惜しいですが、まぁ仕方ないですね。

欲求不満な人妻セフレの見つかるサイト→ワクワクメール

 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談