看護師のセフレ狙いで会えた結活美人とセックスに成功した話

看護師のセフレ狙い

会社勤めで30歳も過ぎてしまうと、なかなか新しい出会いなんてものは無いですよね。
新しい趣味を持ったりコミュニティに参加するのもなんだか面倒。

でもデートしたり、セックスできるようなセフレと出会いたい…

そんな気持ちでネットで調べて見つけたのが、出会い系サイトのPCMAX

解説や口コミを見ても会えそうな感じなので、出会い探しにちょっと試してやろう。
そんな軽いノリです。

PCMAXに登録して看護師探し

登録の仕方はサイトにも書いてあった通りで、至ってシンプル。
ニックネームや年齢、住んでいる場所といったプロフィールを順に埋めていくだけ。

登録後に詳細なプロフィールを一応埋めて、いよいよ女性を探すことに。

年齢は自分と同じか少しくらいが良いので、検索条件で絞り込むと…
それでも沢山の女性がヒットします。

できれば看護師(ナース)か保育士あたりが良いなあ~と。

そしてご奉仕系のセフレに…そんな妄想をしながら見ていきます。

看護師を検索

 
するとプロフィールのところに「職業:看護師」と書いてある女性を発見。

年齢も31歳と丁度いい感じ。
さっそくメールを送ってみることにします。

メールを送って返事を待っている間に、2人目の看護師を発見。
こちらは少し若くてナース歴2年とのこと。

気になったのでこの女性にもメールを送ってみます。

その時は看護師狙いしか頭になかったので、結局、看護師を見つけてはメッセージ送信の繰り返し。

後々、それが功を奏したと気付きました。
プロフも「ナースと話したい」という内容だったので、食いつきが良かったようです。

かれこれトータルで7、8人ほどにメールを送ると、そのうちの一人から返信が。

「はじめまして。メールありがとうございます。○○さんはどちらにお住まいですか?」

はじめての女性からの返信。
すごく興奮しますね。

ナースからの返信

 
しかしその興奮が伝わらないよう、冷静にすぐ返せるような質問付きの返事を送り返します。

途中、もう1人からも返信が来ましたが、すぐに返事が返ってこなくなりました(笑)

結局いい感じにメールのやり取りができたのは一人だけ。

同年代の看護師。
初めてにしては上出来だと思います。

このまま会う約束ができればいいな…と思いつつ、数日かけて徐々にアプローチ開始。

なんとか会いたい気持ちでいっぱいです。
最初はお茶だけでもいい。

 
「今度、食事にでも行きませんか?」

「いいですね♪行きましょうか」
 

なかなかの手ごたえ。
そしてお互いの予定を合わせ、翌週末デートできることに。

やっと看護師セフレ獲得の第一歩を踏み出しました。

待ち合わせに現れたのは予想以上の美人

そして待ち合わせ当日。
一応、それなりのオシャレをして彼女を待ちます。

良く考えたら、知らない女性と待ち合わせなんて初めて。
年甲斐もなくドキドキしながら待っていると…

「はじめまして!××です。○○さんですか?」

上から目線で申し訳ないですが「アタリ」でした。
アラサーですがスレンダーで、なかなかの美人かなと思います。

こんなカワイイ看護師でも出会い系をやっているんですね。

 
「こちらこそ、始めまして。」

「それじゃあ移動しましょうか♪」
 

30代女性にウケそうな小奇麗系のお店は事前にリサーチして予約済み。
モテない男はこういうところでポイントを稼いでおかねばなりません。

彼女も喜んでくれたみたいで何より。
それなりに親睦も深まり、彼女の恋愛話を聞いてみることに…

美人でスタイルも良い彼女ですが、意外にも彼氏は2年くらいいないそう。

20代のうちに結婚したかったけれど当時の彼氏にフラれてしまい、そのままズルズルと婚期を逃したみたいです。

確かに彼女は少し結婚を焦ってるような感じはあります。
メールのやり取りでトントン拍子に会う約束ができたのも、そういう理由があったからなんですね。

私の目的はセックスをすることであり、結婚相手を見つける事ではないので…
彼女を幸せにすることはできそうにありません。

 
でもセックスはしたい。美人だし。

「このあと飲みにいかない?」
 

そんな下心丸出しで聞いたらやはり勘付かれたのか、

「え…会ったばかりなので今日はこの辺で…」

問答無用で断られてしまいました。

やはり結婚を考えてる女性はそこまで軽くないですよね。
勝負は次回に持ち越しです。

2度目のデートでセックスに成功

その後も彼女からのメールは来るので、一応は脈ナシでもない様子。

そこで前回は失敗に終わった、デート後からの居酒屋、そしてホテル。
このパターンで行きたいと思います。

ナースにリベンジ

 
さすがにアルコールは入れないと、ホテルに誘う勇気というか雰囲気には持っていきにくいですね(笑)

メールでのやり取りのタイミングを見計らい、彼女が見たいと言っていた映画に誘うとあっさり成功。

そして週末に同じ場所で待ち合わせて映画デートです。

彼女ご要望の映画は恋愛系で、それはそれで私も彼女も楽しめました。
(これが後々に影響してきたのかもしれないですが…)

映画が終わり、話題も尽きなさそうなところで次の行き場所をすかさず提案。

「このあと飲みに行こうよ。今日はいいでしょ?」

解散するには早い時間(計算通り)、映画の影響もあるだろうということで、勝算はあります。

「いいですよ♪もっと話したいし」

今回は成功!策を練った甲斐があります。

あらかじめ調べておいた居酒屋に移動した後は簡単。

彼女は勝手にお酒を飲んでくれるタイプだったので、こちらは仕事の愚痴や元カレの話を聞いてあげるだけで彼女はどんどん酔っていきます。

1時間くらいを過ぎると、彼女はだいぶトロンとしてきた様子。
あまり泥酔させてしまってもセックスできなくなるので…

 
「続きはもっとくつろげる場所で話そっか」

「そうね…ちょっと横になりたいかな~」
 

やりました!

ここまでくればもうセックス確定コース。
こんなに作戦がうまくいったのは人生初かもしれません(笑)

この調子でセフレまで持っていきたい…

店を出て、酔っぱらった彼女の手をひいてホテルへと足早に向かいます。

初回に会った時は警戒心が強かった彼女ですが…
今回は違った様子。

酔っている事もあって、完全にべったりとした潤んだ目になっています。

ホテルに着いて彼女をベッドに寝かせますが、こちらはもうヤる気マンマン。
介抱するフリをして、おさわりしながら撫で回します。

 
「先シャワー浴びる?」

「酔ってるから…このままで…」
 

彼女がそう言うので、そのまま愛撫に移行。

「んっ…ちょっと気持ちいい…」

服を脱がせながらキスしたり、オッパイを揉んだり…
アラサーとは思えないスレンダーな体は期待以上。

ラブホで看護師と

 
彼女も事前にある程度はこうなる事を想定していたのでしょう。
黒い下着がエロくてそそります。

「久しぶりだからうまくできるかな…」

少し恥じらう彼女の姿に興奮します。
さらにじっくり時間をかけて愛撫し、そこから一気に挿入。

看護師とのセックス

 
思う存分彼女の体を堪能し、夢中になって腰を振り続けました。

私自身もセックスは久しぶりでやや不安でしたが、彼女も満足してくれたようなので安心しました。
やはりセックスは最高です。

結局、2回戦こなしてこちらもダウン。
酔っていた彼女も寝てしまったので、その日はお泊りしました。

恋人感覚になりつつある彼女に辟易

彼女との体の相性は抜群でしたが、1度セックスをすると頻繁にメールが来るように。

 
「次はいつ会える?」

「私たち付き合ってるで良いんだよね?」
 

私としてはセフレの関係になるのが理想だったのですが…

彼女にとってはそうでは無かったようです。
完全に結婚相手の候補となってしまってます。(目的はあくまでセフレ)

もちろん彼女と結婚する気は無いので、メールのやり取りはキリを見てフェイドアウト…

セフレ探しは失敗してしまいましたが、それでも出会い系でセックスまでいける事は判明。

出会いを繰り返せばそのうちセフレはできそうな勢いです。

 
看護師とのワンナイトで使えたサイト→PCMAX
 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談