欲求不満バツイチ女性といい関係に。シングルマザーはやっぱりヤリやすいw

欲求不満シングルマザー

「再婚はするつもりはないけど、パートナーは欲しい人」って結構多いですよね。

恋人関係だと重たいし、飲み友達ぐらいじゃ物足りないし。
飲み会の席でそんな話をバツイチの上司がしていましたが…

つまり、セフレって事ですよね(笑)

バツイチと言っても全てが自由なわけじゃない

そんな事言っている自分も、実はバツイチ。

離婚して10年近く経っても、親や親戚も「再婚しろ!」と言ってきますが、また最初から生活を立て直すのも面倒です。

生々しい話にはなりますが、養育費も後5年はあるし、籍が抜けているとは言え子供が成人するまでは…って感じですかね。

大学の進学費用も一応は用意しておかないといけません。
そんな状態で付き合ってくれる人って、なかなか巡り会えるわけもなく。

以前に派遣で来ていた女の子と良い感じになった事はありましたが…

将来的な話になった途端、距離を感じるようになり派遣期間終了と共に自然消滅。

人肌が恋しくなった時は風俗に行っていますが、さすがに心の隙間までは埋められるはずもありません。

そんな時、同僚に出会い系の「ワクワクメール」を教えて貰いました。

最初は「出会い系ねぇ…」という感じでしたが、話を聞いて見ると、同僚も結構美味しい思いをしている様子。

最近の話では、バツイチの女性と割り切りで会って来て、かなり楽しかった…と。

相手も気分転換目的だからそれ以上は踏み込んで来ないし、社内不倫をするよりよっぽど安全だし健康的…という話(笑)

ちなみに同僚は既婚者だったのでツッコミどころが満載でしたが。
同じバツイチ同士で会えたら確かにいいなぁ…と思ったのが素直な感想でした。

そのまま興味本位で登録。
最初はメル友とか飲み友達が出来れば良いな…と思って「一緒にごはん」の掲示板に投稿しました。

これがきっかけでチャンスがあれば良いな…と思いましたが、初回の結果は惨敗(笑)

足跡の通知も無ければメッセージもゼロ。
どうやら、そう簡単に出会いがあるわけでもなさそうです。

ゲームアプリ感覚でワクメを始めて40歳のバツイチ女性をゲット♪

しかし、これが自分の中の何かに火を付けました(笑)

元々、ゲームとか研究系は嫌いじゃ無いので新しいゲームアプリ…みたいな感覚でワクメを使うように。

体験談サイトを読みながら攻略法を研究して、独自の成功パターンを導き出しました。

投稿する時間や言葉などを吟味し、プロフィールも見やすいように更新。

作戦を練り直した投稿を始めて2週間ぐらい経った日に女性からメッセージが届きました。
内容は…

  • 門司区に住む40歳のバツイチ(子供2人)
  • 仕事は老人福祉施設の管理者で休みも不定休
  • 出会いも無いし、タイミングが会う時に飲みに誘ってほしい

狙い通りに来たー!って感じでしたね(笑)

そのままLINEも交換して、空き時間にメッセージの交換をするように。

ワクメのバツイチ女性

条件付きの割り切り希望…というタイプでは無かったので、完全に普通の世間話。

仕事の愚痴とか子供の話とか、離婚の経緯とか(笑)

どうやら、相手の女性は仕事熱心なタイプ。
出世と同時に家を開ける時間が増えてしまい、その間に旦那さんが浮気をしていた…と。

うちも仕事を優先しすぎて元嫁が「生活のリズムが合わなすぎて一緒に暮らせない!」とブチ切れた事が原因だったので…。

なんか仲良くなれそうな気がします(笑)

そんな調子で約1ヶ月近く、メル友状態が続きました。

お互いに忙しかった事に加え、焦ってもいなかったのですが、なんとなく「そろそろ会ってみない?」という雰囲気。

シンママと待ち合わせ

タイミング良くお互いに週末の夜が空けられそうだったので、門司駅前の「黒船」という居酒屋で待ち合わせ。

予約は自分の名前でしておき、その事を彼女に伝え週末を楽しみに待ちます。

当日、北九州市の店に着いてメッセージを送ると「後5~10分ぐらいで着きます」と返事。

先に席についてしばし待つ事5分。
しばらくすると店員の案内で彼女が席にきました。

挨拶もそこそこにとりあえず、飲み物を注文。
乾杯の後に改めて自己紹介を兼ねて挨拶をしました。


「××やけ。はじめまして…。って気がせんね(笑)」

「ずっとLINEしとったけんね。一応、はじめまして。○○です(笑)」

「何か苦手なもんあると?適当に頼んでもよかか?」

「特に無いばってん、唐揚げだけは食べたか!」


思っていた以上に気さくな人で、食べるペースも飲むペースも自分以上。

肝っ玉母ちゃんみたいな雰囲気でしたが、見た感じは小柄でスマートな体型。

ギャップがあって面白かったのが第一印象でしたね。

久しぶりに仕事抜きのお酒を堪能し、時間も遅くなりそうだったのでこの日はこれで解散。

ワクメで出会ったとはいえ、普通に飲み友達からスタートしました。

ちなみに、後日、ワクメを教えてくれた同僚にこの事を話すと「お前バカやろ?チンコついとーと?」と激しく怒られました(笑)

久しぶりのぎこちないセックスも満足な結果に

もちろん、チンコは付いています(笑)

下心が無いわけでは有りませんが、それ以上にこの時は飲み友達が欲しかったのが本音。

一晩だけの割り切りなら風俗と変わらないですしね。

せっかくワクメを使っているから…という気持ちも強かったです。

彼女の方も、再婚とか恋人とかよりまずは職場以外で話が出来る人が欲しかったようです。

…と言っても、男女が定期的に会っていればそこから先は自然な流れ…。

4回目の飲み会後のいい雰囲気から「ホテル・ハーバーライト」へ。
不倫カップルみたいな状況に、二人してつい笑ってしまいました。

部屋に入ると、自然に抱き合ってキスをしました。
そのまま服を脱がせてベッドへ…

シャワーも浴びていませんでしたが、お互いに久しぶりだったのと酔いの勢いもあって止まりません(笑)

40歳にしては体型も崩れておらず、肌の質感も悪く有りませんでした。

しかし、セックス自体が久しぶり過ぎたようでなかなか濡れず、マンコを触るとちょっと痛がる様子が…。

久しぶりのセックス

無理をさせても良く無いな…と思っていると「なんかごめんね…」と申し訳なさ
そうに口で気持ちよくしてくれます。

これもぎこちない動きでしたが、一生懸命咥えてくれる感触が気持ちよくて我慢の限界に。

暴発の予兆があったのでフェラをやめるように合図をしましたが…

彼女は視線を一瞬合わせただけでさらに激しく「じゅぼっ、じゅぼっ」と卑猥な音を立ててチンコを飲み込んでいきます。

「やばい、出る」と言ったと同時に彼女の動きも止まり、そのまま口の中へ。

体調や慣れの問題もあるので濡れなくても気にする事はないと思ったのですが…。

逆にその気配りが嬉しくて、この日は朝まで一緒に手を繋いで寝ていました。

セフレ以上再婚相手未満のちょうど良い関係に

これがきっかけで、セフレ以上恋人未満な関係に。

時間が合えばお互いの家に遊びに行き来するようになったり、彼女の子供達にも「お母さんのお友達」と紹介される仲になりました。

セックスもその後は全く問題なく、むしろ「濡れすぎだろ!」と笑ってしまうぐらいパンティに濡れシミが付いている事もありました(笑)

セフレの関係に

フェラの舌遣いも回数を重ねるごとにねっとりと絡みつくようになり、今では気持ちのいいところを的確に刺激してくれるように。

マンコの締まりも結構良い感じで、腰使いも感覚を思い出したのかドンドンエロくなってきました。

だからと言って、今は付き合うとか再婚する…という話にはならず「お互い都合の良い関係」に落ち着きました。

ゲーム感覚で始めたワクメでしたが、なんだかんだ良い人がみつかっちゃいました(笑)

欲求不満のセフレに会えたサイト→ワクワクメール
 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談