【名古屋の出会い】中年男が20代女子と出会いセックスできた話

名古屋の20代女性の下着姿とメッセージ

 
私は45歳で名古屋在住、会社に入って二十余年。

気がつけば仕事漬けの中年に。
息子も20歳になり、子育てもひと段落。

一仕事を終えて女房も気が抜けたせいか、連日のように奥様方とランチに行ったり、カルチャースクールに行ったりしています。
 

中年の出会いは不倫とは違う?

ある日、同僚と飲みに行った席で出会い系サイトの話に。

30代の主婦と出会いセフレの関係になった、と自慢話をしていました。

「それって不倫だろ、さすがにマズイんじゃねぇの」と言う私を、同僚は軽く笑い飛ばし。

「出会い系なんて風俗と一緒だよ。恋愛感情があるわけでもないしね。
若い子と遊ぶのが若さの秘訣だよ(笑)」

 
相手は主婦とはいえ、一回りも年下。
相変わらず元気だよなぁ、と思いつつ。

確かに同僚は同い年の中年にしては若々しく、30代半ば~後半と言っても通用する見た目です。
若さの秘訣、という響きも気にはなりますが。

単純に若い子と遊ぶ機会があるだけでも羨ましいのが、正直な気持ち。

それが顔に出てしまったのでしょう。

「お前もやってみたら?教えてやるよ」

 
無料ポイントももらえると聞いたので、その分だけでもと思い、名古屋のセフレ掲示板を参考にPCMAXに登録をしました。

とりあえず何もわからなかったので、最初の投稿は同僚に丸投げ。

45歳の既婚者です。子育ても終わり自由時間が増えたので、飲み友達を募集しています。

 
同僚のアドバイスとしては、いきなり「大人の関係」で相手を探すと変な人に引っかかる可能性があるので、まずはメシ友達を探せ!というものでした。

確かに、友達とメシを食いに行くぐらいなら浮気にはならないでしょう。

女房も旦那が働いている時間に、友達と美味いメシを食いに行っているんだから同じ事です。

「上手くいったら俺も誘ってな。合コンしようぜ!」

 
そう笑っている同僚を横目に、この程度で出会いのチャンスがあるのか?と半信半疑でした。
 

出会い系女子と名駅西口で待ち合わせ

あまり本気にしていなかった事もあり、その後3日ほど放置。

同僚に進捗を聞かれて思い出したようにPCMAXを開くと、1通のメッセージを受信していました。

差出人は、27歳の独身女性。
年上の飲み友達を募集している内容でした。

同僚に急かされ、返信メッセージを送信。
翌朝には返事がきていました。

名古屋の女の子からの返信メッセージ
「こんにちは、掲示板みました。年上の人と話をしてみたくて…。
でも、いきなり会うのは抵抗があるのでメールからでもいいですか?」

 
メル友なんて、昔「じゃマール」で見つけた文通相手の女の子以来の話。

地方の女の子と手紙のやり取りをしてたなぁと、昔の事を思い出しました。

[じゃマールとは]
昔の雑誌。ネットが盛んになる前に個人売買やサークル仲間募集を扱った月刊誌で、文通相手(今でいうメル友)の募集もあった。
実際に男女の出会いのきっかけにもなっていた。
出会い雑誌のじゃマール

 
若い女の子と話ができるというのも嬉しかったですが、久々に文通ができる事も嬉しく感じました。

今も昔もツールが違うだけで、基本的にやっている事は変わらないようです。
そう思うとちょっとだけ肩の力が抜け、気楽に楽しもうと思えるようになりました。

2~3通メッセージを交換して、わかった事がこちら。

  • 27歳独身、ホテルの事務員
  • 結婚願望はあり、好きな人はいるが発展せず悩んでいる
  • そこで既婚者に結婚までのプロセスを聞いて参考にしたかった

 
地域もそれほど遠く無かったので、お互いに都合が合う日の仕事終わりに食事に行く約束をしました。

待ち合わせ場所は名古屋駅の太閤通り口(地元民的には“名駅西口”と呼ぶ)にある「タリーズコーヒー」に19時。

店に着いてメッセージを送ると。

PCMAXの女性と名駅で待ち合わせ
「今、電車の中です。尾頭橋を通過したところなのでもうちょっと待っていてください」

 
と返信が来たので、コーヒーを飲みながら待つことにしました。

15分ほど過ぎた頃に再度メッセージ。

「今着きました。どこですか?」

 
店の入り口を見ると、スーツ姿の女性がスマホを片手にキョロキョロしています。

なんとなく目を合わせて手を振ると、気が付いたようで近寄って来ました。

「遅くなりました。○○です。××さんですか?」
「はじめまして。××です。それほど待っていませんので気にしないでください」
「優しそうな人でよかったです。それじゃ、お店予約してあるんで行きましょうか」

 
コーヒーは残ったままでしたが、彼女の案内で「花火」という個室居酒屋へ。

「相談に乗って欲しい」という事だったので、落ち着いて話ができる店を選んだようです。

店に入ると、手際よくビールとつまみを注文してくれます。
さすが接客業をしているだけあって気配りも結構できるし、喋り方や店員に対する態度も丁寧です。

見た感じも結構可愛いタイプで、例えが古いですが「小田茜」っぽい感じ。

タレントの小田茜さん
タレントの小田茜さん

 
女子力も高そうだし、モテない理由がイマイチわかりませんでした。
 

寄った勢いで彼女から誘ってくる展開

もしかしたら酒癖か?と思っていたら。

案の定、からみ酒タイプでした(汗)

「なんで?私の何が悪いの?」

 
酔いが回ってくると同時に愚痴の嵐。

自己弁護が凄くて、まともに話を聞いてくれる感じじゃありません。

「私って女としての魅力ないのかな…」

 
一通り叫んだかと思うと、今度は勝手に落ち込んでます(笑)
これじゃいくら女子力が高くてもモテないでしょう。

すると今度は、上目遣いに何かを誘って来ます。

私も男なので雰囲気で察する事はできますが、その一線は超えちゃマズイわけで。

「色々教えてくれる言ったじゃ…」

 
いやー、そこまでは教えるつもりはなかったんですけど!

ってか、甘えて寄りかかって来ないで!胸当たっているから!
ってか、デカイな…。

いや、そうじゃなくてー!

一回り以上歳の離れた女の子に誘われて、断り切れるほど人間ができていませんでした(笑)

居酒屋を出た後は、東口方面に歩いて行き「ホテルティファニー」へ。

「ねぇ?私って魅力無い?」

 
部屋に入ると服を脱ぎながら何度も問いかけてきますが、そんなことは全くありません。

強いて言うならば、激しく面倒臭いだけです(笑)

名古屋の若い女性の下着姿

 
それでも若い子の裸を見せつけられると、中年チンチンでも元気になるもの。

それを見た彼女は、嬉しそうに握ったりフェラをしてくれたりします。

気持ちいい所を的確に刺激してくれるし、慣れている感じからすると誰かに仕込まれたのでしょう。

もしかしたら本命の彼氏って、遊ばれているだけなのでは?と勝手に深読みしてしまいました。

こうなると私も勢いが止まらず、彼女をベッドに押し倒して正常位で挿入。

若い子が言う「床ドン」ってやつでしょうか?
ちょっと強引な事をされたのが嬉しかったようで、急に上機嫌になりました。

名古屋の若い女性と正常位でセックス

 
そのまま攻めていると、徐々に我慢の限界が。
ゴムをつけているとは言え、そのまま出すわけにもいかず外でフィニッシュ。

45歳の中年が、18歳も年下の女の子とセックスをしてしまうなんて。

運を使い果たしたかと思いました(笑)
 

結果的に後腐れ無いセックスできたのでよかった

お互いの酔いが覚める頃、彼女のモテない原因がなんとなくわかって来ました。

主に「酒癖」と「何でも勝手に決めてしまうマイペースな性格」でしょう。

酒癖は省略しますが、マイペースな性格に関しては気になる点が多数。

例えば、待ち合わせのカフェでコーヒーの残りを気にしなかったり。
居酒屋で、私の好みや苦手なものは全く聞かずに注文していた事でわかります。

その辺を注意してあげると急に何かに気付いたようで、深々とお辞儀をした後に軽く気キスをしてくれました。

多分、お礼のつもりだったのでしょう(笑)
後日、彼女からメッセージが。

PCMAXでセックスした女性からメッセージ
「彼氏といい雰囲気になりました。ありがとうございます!」

 
それ以上のお誘いが無い所を見ると、お役御免と言った所なのでしょう。

一瞬だけでしたが、出会い系のおかげで青春時代をもう一度楽しめたような気がしました(笑)

中年男性も青春時代に戻れる(笑)→PCMAX
 


週間人気ランキング

セフレ出会い体験談