欲求不満な人妻と中出しセックス!「主人のより硬い…」は最高のエロワード

人妻と中出しセックスとLINEの画像

 
どうもです~ナカムラです。

「出会い系は、欲求不満な人妻の隠れたストレス解消法」

と言っても過言では無いと思います。

掲示板を見ればセフレ募集をしている人も見かけるし、自分も何人かの人妻と会ってきました。

ワンナイトで終わっちゃった人もいますが、その後もセフレとして付き合っている人もいます。

一般の主婦とセックス目的で出会える機会なんて、滅多にありません。

人妻セフレが欲しいなら、ハッピーメールは近道だと言えるでしょう。

ただし、セフレは「自由恋愛」が原則。
そこを割り切れない人にはオススメできません。
 

彼氏が欲しい人妻!?

きっかけは彼女の投稿を見つけて、自分がメッセージを送った事でした。

ハピメの人妻の投稿内容

 

ラフな感じで楽しく♪

はじめまして。一緒にランチ行ける人いませんか?
私は主婦なので平日の昼間限定になってしまいますが、もしゆっくりできる人がいたらオシャレなカフェとかでまったりしたいです。
もちろん、相性が良ければセフレ…っていうのもアリかな?

 
仕事が深夜シフトなので、平日の昼間はいつでも時間が取れます。
(このパターンで美味しい思いを何度もしていますw)

プロフィールを見ると。

  • 32歳、既婚者、子供あり
  • 小柄でスリム系
  • 自己PRと利用目的に「セフレ」の文字が!

 
美味しそうな匂いしかしないので、先約が決まってしまう前に速攻でメッセージを送ります!

しかしメッセージを送って2日経っても返事はなく、開封された様子もありません。

今回は外したかな?と頭を切り替えて、他の女性の投稿をチェックしていると。

なんと5日後に返信がきました!

ハッピーメールは忘れた頃に返信があったりするから、小まめなチェックは必要ですね。

メッセージを見ると、思わずニヤっとしてしまう内容でした。

  • 既婚者だけど彼氏が欲しい
  • 子供がいるし家庭は壊せないので、内緒で会うのが条件
  • LINEも交換して、普段から色々おしゃべりしたい

 
たま~にいるんですよね、結婚しても恋愛感情を忘れたくない人って。

自分的には、完全に都合の良いタイプ。

機嫌さえ損なわなければ、セフレとして長く付き合える見込みも高いです。

断る理由もないので、LINEを交換して友達申請も済ませます。

早速、お互いの都合を確認して待ち合わせの日時と場所を決めました。

約束の日までは、世間話的なメッセージの交換をしていましたが。

負担になるほど頻度は多くなく、それでいてキャッチボールもちゃんとできるので、ちょうどいい感じで好印象でした。
 

左手薬指には既婚者の印…をあっさり外しちゃうの?(笑)

待ち合わせ当日。

「目印になるものある?声かけようにも顔知らんでw」
「こんな感じ。探してな(笑)」

 
自撮りの写メを送ってきてくれました。

ハピメの人妻からLINEで自撮り画像

 
見た瞬間、一気にテンションが上がりましたね!

32歳の割に若い見た目で、綺麗な黒髪が印象的。
加工無しで生活感のある写メを送ってきているので、臨場感が半端ないです!

(これからこの人とセックス目的で会えるのか)

 
そう思うだけで、チンコが元気になるのがわかりました(笑)

待ち合わせ場所についてLINEを送ると、「もうちょっとで着きます」との返事。

タバコを吸いながら人の流れを眺めていると、写メの女性を発見!

「着いたやろ?見つけたわ!」

 
すかさずそう送ると、スマホを片手にキョロキョロしているので間違いないでしょう。

「こんにちは。○○さんですか?ナカムラです」
「はじめまして。○○です。優しそうな人でよかったです」
「普通のおっさんやで。…にしても、○○さん可愛いやん。ホンマに既婚者?」
「既婚者ですよ。私も普通のおばさんです(笑)」

 
笑いながら左手の指輪を見せてくれました。
こんな顔して昼間っから火遊びをしているんだから、女って油断できないですね(笑)

とりあえず向かった先は、隠れ家的なカフェ。
ランチを食べながら世間話で盛り上がります。

セフレ目的とはいえ、話し相手に飢えていたのもホンネだったようで。
この時は、他愛もない話の聞き役に徹しました。

こういう時は、相手の気が済むまで喋らせてあげると自然と良い流れになるもの。

食事が終わる頃には良い雰囲気になり。

「せっかくのデートなのに指輪していちゃ変だよね…」

 
そう呟くと、左手がフリーに。

この後は自分の恋人って事でいいんですかね?(笑)
 

イチャラブセックスからの生中出し

指輪を外した左手を握りながら、近くのラブホへ。
恋人繋ぎってやつで、がっちり指を絡ませてきました。

「名前で呼んで…。本当の名前はね…」

 
部屋に入ると、本名を教えてくれました。

女性は耳元で名前を囁かれると嬉しいみたいで、名前を呼ぶたびに甘い声を漏らしながら体をくねらせています。

まるで本当の恋人のような雰囲気でイチャイチャしながら、自然とベッドへ。

シャワー前でしたが、お互いに勢いが止まりません。

チンコはビンビンになり、オメコもヌレヌレで、パンティに大きなシミがついていました。

「△△(彼女の本名)、何もしてないのにいつからこんなに濡れてるん?濡れやすいんか?」
「やだ…恥ずかしい。多分、ホテルに着く前から…。想像しちゃって…」
「俺も元気になっちゃってるけどな(笑)前戯無しでこのままでもいけるんちゃう?」
「あぁ…、主人のより硬い…。このまま…お願い」

 
他人様とチンコ比べなんてした事はありませんが「主人のより硬い」なんて言われたら、お世辞でもテンションが上がりますね。

ちょっとやばいかなと思いつつも、勢いにまかせて生で挿入。

「うぁっ、気持ちいい…」

 
甲高い声で喘ぎ声を出しています。

生で挿れたせいか、暖かくまとわりついてくる感じがダイレクトにチンコを刺激してきます。

人妻という割に締まりも良く、いつも以上に早く限界に達する予感が。

欲求不満の人妻と中出しセックス
「やべぇ、出そうだわ」

 
さすがにゴムをつけていなかったので、暴発前に抜こうとすると。

「我慢はよくないよ…このまま出していいよ」

 
かすれた小声で甘~いお誘いが。

さすがにそれはマズイだろ…と思いましたが、マンコを押し付けてくる腰の動きと締め付けに耐えられず。

中出しをしてゆっくりチンコを引き抜くと、何か勝ち誇ったかのような笑みを浮かべる彼女。

「もう、ナカムラ君は私のモノだからね」

 
そう言いながら甘えてきます。

一息入れている時のピロートークで、中出しOKだった理由は事前にピルを飲んでいたからだった、とわかります。

それなら安心して思いっきりできるという事で。

その後は続けて2回(もちろん中出しw)で楽しませてもらいました。

彼女自身もイチャラブセックスが好きだったようで。

積極的に気持ちの良いところを攻めてきたり、一緒にお風呂に入ったりと、かなり濃厚な休憩時間。

出会った当日とは思えないほど、イチャイチャしちゃいました(笑)

下着姿の人妻の後ろ姿

 

色々な男とたくさん恋をしたい人妻

その後3回ほど会って、イチャラブ&中出しセックスを楽しみましたが。

残念ながらセフレ化は失敗。
ある日突然音信不通になり、そのまま自然消滅。

出会い系の終わり方としては定番ですが、あれだけ盛り上がった割に見事なまでにあっさりしていました。

どうやら、ハピメで色々な男性と恋愛を楽しみたかったようです。

それ以降連絡は取らなくなりましたが、時々ハピメの掲示板に、

平日の昼間にランチに付き合ってくれる人いませんか?

 
という投稿を見かけることがあります。

彼女のプロフページに書き込まれているコメントや日記から察すると、新しい男と出会いを楽しんでいるようです。

あれだけイチャラブしたのに、これだけ切り替えが早いのもすごいな~と思う反面。

またこういうタイプの人妻と遊びたいな!と似たような事を考えてしまいます(笑)

人妻とイチャイチャセックス→ハッピーメール
 


週間人気ランキング

セフレ出会い体験談