初めてセフレになったニューハーフの彼女はパイパンで工事済みだった

初めてセフレになったニューハーフの彼女はパイパンで工事済みだった。

こんにちわ、ジンです。

「ニューハーフのセフレが過去に数人いたことがあります」

これをカミングアウトすると、私の周りには引く人がけっこういました。

しかし、ニューハーフとのセックスは結構気持ちいいです!

最近では「男の娘」という言葉も世間をにぎわせました。
ホリエモンが男の娘と関係を持っていたことが、ニュースでも話題になりましたしね。

参考:ホリエモンとの性的関係、3Pを報道された「女装男子」大島薫が語っていた、新しいかたちのエロス
 
近年は、偏見も少なくなりました。
むしろ普通の女性を相手にするよりも、大きな快楽を得られることが知れ渡っています。

そのためニューハーフ出会いを求める男性がかなり増えています。
私もそのうちの1人ですけど。

今回はニューハーフの中でもチンコを去勢した「竿無し」ニューハーフと出会った体験談になります。

ニューハーフのセフレと出会うには

ニューハーフとのセックス

ニューハーフや男の娘に興味がある方、実は意外と多いです。

現に、ニューハーフや男の娘専門の風俗店も激増しています。

[ニューハーフとは]
 
●性同一性障害の男性を含め、「女性になりたい」のではなく「自分は女性」として認識している男性
●仕事の一環として女性の格好をしている男性
●自己性認識が女性なので恋愛対象は男性
[男の娘とは]
 
●比較的若めの女装した男性の事
●オカマやニューハーフよりも年齢や外見を重視
●自己性認識はなく、男性が好きな人もいれば女性が好きな人いて、恋愛対象は人それぞれ

ゲイ・ホモ」は、自分を男性と認識していて、“見た目上も男性の格好をしている”同性が好きな男性。

それに対して、ニューハーフは見た目も中身も女の子。

普通の女の子以上に可愛いニューハーフも少なくありません。

ニューハーフは、どんな見た目や年齢であろうと中身は女性。
狙う場合は、必ず女性として扱いましょう。

イベントで知り合う

コスプレイベントなどで、キレイな男の娘を見かけることが多々あります。

話しかければ仲良くなれる可能性はありますが、それなりの見た目とトーク力が必要に。

イベント中ということもあり、仲良くなるのはけっこう難しいです。

オカマバー、風俗に通う

おかまバーの様子

オカマバーや風俗には、可愛いニューハーフがたくさんいます。

キレイなニューハーフに相手をしてもらう場合、人気風俗嬢よりも高くつくことも。

経済的に余裕があれば、いい関係になりやすいです。

出会い系で知り合う

ニューハーフと知り合うならばこれがオススメ。

イベントや風俗とは違い、出会い系にいるのは本当に出会いを求めているニューハーフばかり。

出会い系にいるニューハーフの目的は以下の2つ。

「彼氏が欲しい」
「セックスがしたい」

ただの暇つぶし目的で出会い系をするニューハーフや男の娘はいません。

割り切り目的も多いですが、出会いさえできればほぼ確実にヤれます。

実はニューハーフは出会い系に多い

出会い系でニューハーフを探す場合、やり方は以下のどちらかです。

  • 掲示板に投稿して募集する
  • 掲示板に投稿しているニューハーフを狙う

できれば両方やりつつ、気になったニューハーフや男の娘を狙い撃ちましょう。

ニューハーフや男の娘と会うコツは「普通の女性と同じように扱う」ことです。

これだけなのですが、できない男性が実は多いんです。

気づかないうちに「女性」としてではなく「女装した男性」として接しているからですね。

出会い系で見かける男の娘は、キレイな自分、可愛い自分を見てほしい場合が多い。
その証拠に、よく写真を載せたりしています。

連絡を取り合う際、誉め言葉を挟むのがかなり効果的ですよ。

またプロフィールの身長、体重、年齢は必ず埋めるようにしましょう。

ニューハーフは普通の女性と違い、顔よりも体型や年齢を気にすることが多いです。

未記入はマイナスですね。

初めてのニューハーフとの出会い体験談

「うわ、この芸能人めっちゃ可愛いじゃん。」
「この人、男だよ。」
「は?」

 
これは私が昔付き合っていた彼女と、テレビを見ていた時の会話です。

この芸能人とは「佐藤かよ」。

佐藤かよさん
佐藤かよさん

 
彼女をきっかけにニューハーフや男の娘に興味を持ち、気づけば出会い系を開いていました。

私はハッピーメールの「同性愛」という掲示板を開き、6人にメッセージを送信。

ハピメの同性愛掲示板
ハピメの同性愛掲示板

 

初めまして、プロフィールを拝見させて頂きました。
 
私も○○が好きでよく××だったりします!
そして正直なところ、ニューハーフだという○○さんに興味があります。
 
よかったらお話しできればと…お返事お待ちしています。

※○○や××のところは送る相手により変えます

「イケナイ世界に足を踏み入れたんじゃないか…」

送った後、私は期待感と共に少しの不安で胸がいっぱいに。

しばらくしてハピメを開くと3人から返信が。

先に言ってしまいますが、3人全員と会い、2人とは最後までイきました。

これはそのうちの1人「さえ 27歳」との体験談になります。

出会ったニューハーフは「竿無し」

プロフィールによると彼女の趣味はドライブとお酒。

趣味の話などで盛り上がり、ラインの交換をお願いするとあっさりOKをもらいました。

やりとりをラインに移し2週間。
ランチがてら、一緒にドライブに行くことに。

ラインで聞いた話によると彼女の情報は以下。

性同一性障害で、高校の頃にはすでに自分は女性だと認識しており、普段の格好も全て女性。
 
付き合ってきた人も全て男性で、セックスも経験済み。

そして、「チンコはない」とのことでした。

竿無しをカミングされた時私は、かなりの興奮を覚えたのを今でもはっきりと覚えています。

当日、約束した場所へ車で迎えに行くと、それらしい女性が先に到着していました。

「さえさんですか?」
「はい。」

 
周りの女性より背が大きいですが、それ以外は顔も声も全て女性。
はっきり言って思ったより可愛いです。

全然街中を手をつないで歩けます。

「なんか写真よりずっとキレイですね。」
「ははw本音だったら嬉しいですw」
「いやいや、本音ですよw
じゃあさっそく行きますか?」
「はい!」

 
正直、出会い系で美女に会うよりずっと緊張しました。

彼女を乗せドライブへ向かったのですが…。

「竿無しカミングアウト」で頭が一杯になり、全然会話が頭に入ってきません。

10分くらい走った頃彼女が、

「このままホテルへ行きませんか?」
「え!?」
「私の体ずっと気になってるみたいだし、それにここも…」

 
そう言うと、彼女は運転中の私のアソコに手を置いてきました。

膨張気味のアソコがバレていたようです。

しかし、チラ見していたのがバレていたことのほうがずっと恥ずかしかった…

「行きたいです!」
「w」

 
彼女が少し笑ったのは覚えていますが…。

緊張と興奮と恥ずかしさで、そっからの車内での会話はほとんど記憶にありません。

気づくとホテルの部屋の中でした。

ニューハーフのテクニックに悶絶

「シャワー浴びませんか?」

部屋に入るなり、一緒にシャワーを浴びることに。

服を脱ぐニューハーフ

服を脱いだ彼女ですが…。

ウエストは引き締まっており、ホルモン摂取で小ぶりながら胸も膨らんでいます。

無駄な贅肉がなく、まさにナイスバディ。
おそるおそる下に目をやると毛が…パイパンです。

彼女は私の身体を丁寧に洗ってくれました。

首から腕、背中、お腹、左足、右足、お尻、そして股間。

身体をボディータオルでこすっていましたが、股間の時だけは手で洗ってくれました。

その際の手つきがヤバかったです。
洗いながら亀頭責めや手コキを交え…

「さえさん、これ以上されたらイくからストップ!」

 
彼女はこちらを見て笑うと、更に激しく手を動かしてきました。

我慢できるはずもなくそのまま発射…

「気持ち良かった?」

 
彼女はそう言うと、自分はさっとシャワーを浴び、私の手を引き浴室を後にしました。

シャワーを浴びるニューハーフ

そのまま一緒にベッドへ、そして…

「1回イって落ち着いたでしょ?
それでも私としたいって思う?」
「え、したいけど…?」
「本当に?イヤならやめてもいいんだよ?」
「そんなことないって!
さえさん、凄い魅力的だから!」

 
後から聞いた話ですが…。

興味本位の男性とホテルへ行った場合、1度イくと冷めてしまって、そのまま帰ってしまう人が過去何人かいたそうです。

話しを戻しまして…
それからのニューハーフのテクニックはハンパじゃなかったです。

私をベッドに寝かせると、そこからは彼女にされるがまま。

数回唇を重ねた後、耳から首、乳首、と丁寧に全身リップが始まりました。
そこら辺の風俗嬢では太刀打ちできないテクニックです。

1度イった私のアソコでしたが、気づけばまた破裂寸前なほどビンビンに。

ニューハーフの全身リップ

足のつま先まで全身リップした後、彼女は私のアソコを舐めだし…

3分持ちませんでした。

ためらうことなく彼女は飲み込みました。
その快楽は言葉では言い表せないほど。

やはり元男だけあって、ツボを的確にとらえてきます。

おそらくニューハーフのくちマンコを経験してしまうと、普通の女性のフェラでは満足できなくなってしまうかもしれません。

ついにニューハーフの彼女へ挿入

「挿れてみる?」

彼女が言いました。

「うん。」

それを聞いた彼女はローションを自分のマンコと私のチンコにタップリ塗りだし、

「女の子と違って濡れないから…」

そんな彼女のマンコですが、普通の女性器より少し肉厚な感じがするだけで、見た目はあまり変わりません。

いざ挿入してみたのですが…。
正直なところ、あまり締まりはよくありませんでした。

ニューハーフの騎乗位セックス

しかし、気持ち良くないということはありません。

ローションをたっぷり塗ったお互いのアソコは出し入れするたび、「ジュプジュプ」「ヌポヌポ」とイヤらしい音を立てて、絶頂へと導いてくれました。

まとめ

ランチを予約していたということもあり、今回はここまででホテルを後に。

彼女は私の事を気に入ってくれた様で、月に2~3回程会うセフレになり、関係は1年以上続きました。

しかし、この彼女とのセックスのせいで私はニューハーフにしばらくハマることに。

快楽が欲しいのであれば、ニューハーフと男の娘は間違いありません!

この新たなる扉を開くか開かないかはアナタ次第です。


書いた人:ジン
大手アダルトショップで統括マネージャーをやっていました。 (AV女優のイベント誘致なども) 副業でキャバクラ・デリヘルの経験も10年近くあります。 出会い系も詳しいです。