見かけは地味だけどセックスがエロいOLとの出会い体験談

出会いとセックス

男性にとって、セックスに困らない生活は夢であり願望ですよね。
そんな夢を叶えてくれるのが、出会い系サイトです。

私は現在20代後半。
そろそろ結婚も考える年齢ですが、出会い系で女性と会ってはセックスする日々を送っています。
なので彼女はいません。(作る気もないけど…w)

出会い系で、そんな簡単にセックスできるの?
どうせギャルとかパリピ女子ばっかり?
と思われるかもしれません。

たしかに出会い系に登録している女性の中には、明らかに「あ、ヤリマンだな」と分かるギャルもいます。

意外に地味な女性も結構登録してますが…

案外、地味系な女性の方が淫乱だったりするんですよね。

 

ワクワクメールで飲み友募集のOLを見つける

出会い系は何サイトかやっていますが、今回はワクワクメールでめぼしい女性を探すことに。

ワクワクメールは、女性の年齢層が割と広いサイトです。
若い女の子から人妻と幅広いため、その時の気分で選べるのがいいですね。

色んな出会いがあり個人的にはおすすめです。
優良サイトとしても有名ですしね。

私の主な利用目的は、セックスできる女性探し。
なので、手っ取り早くエロい女性が探せるアダルト掲示板を覗くと…たくさんの投稿があります。

「会ってエッチしよぉ〜」

「ムラムラする人!処理してあげる♡」

こんな男性側に好条件すぎる内容のビッチは無視します。
十中八九が業者で、さらにはもっとタチが悪い場合も…

明らかに素人だろうと分かるような女性を探していくと、気になる女性を1人発見。
募集内容は「休みの日に飲みに行ける人募集してます!」の一文のみです。

プロフを見ると、28歳の女性で名前は「ERI」と書いてあったので、「えり」さんなのでしょう。

わざわざ飲み友を探しているのなら、アダルト掲示板じゃなくてもいいのでは?と少し思いましたが…
これは「お酒を飲んだ後にセックスも期待している」という意図があると捉えた私。

募集からしばらく時間が経っていたので、「もう締め切ったかな…」という不安を抱きつつ、ダメ元で「もう相手見つかってます?」と送るとすぐに返事が返ってきました。

「まだ誰からもメール来てませんよ〜(笑)」

これはチャンスかもしれません。

 

28歳のOLと一週間ほどやりとりした結果

出会い系のメッセージ機能でしばらくやり取りしていると、相手の方から「LINEでやり取りします?」というお誘いが。

これは願っても無い展開!お言葉に甘えてLINEでやり取りすることに。

返信も比較的早く、向こうからLINEも振ってくれてかなり好感触な状況。

しかし…うまい話には裏がある。
出会い系を始めた頃に、さんざん煮え湯を飲まされましたからね…汗

そして念には念をということで、知り合ってから約一週間ほどやり取りを重ねた結果。

本物の素人女性っぽいので会ってみることに。
その間にも、彼女の色々な情報を知る事ができました。

ムラムラしている子と出会い

どうやら私の狙い通り、セックス願望があるようです。
アダルト掲示板で募集かけてるなら、そりゃそうだって話ですよね。

しかもかなり溜まってるらしく、2日に1回はオナニーしちゃうほど飢えちゃってるみたいですね。
なんでそんなにエロいのか理由を探ると…

出会いが期待される

地味な感じだから、あまり職場の男性にも相手にされないらしく。

合コンとかも行く機会がないので、出会い系でセックスできる男性を探してるってことですね。
なるほど納得です。

もうお互い会う意思は固まっていたので、金曜の夜に飲みに行くことに。
肝心の容姿ですが、出会い系の設定画像にしている顔半分の画像を見る限り、ブスではなさそう。
(結構加工してましたけどね)

とりあえず会ってセックスするのは最低条件として…
あわよくば、セフレにできるといいなという期待を抱きながら、金曜日を楽しみに待つことにします。

 

地味系だけど、好みな女の子にテンション上昇!

待ち合わせの駅に着き、彼女に報告。

すると、「もう駅にいるよ!」とのこと。
辺りを見回すと、仕切りに周りを気にしている女性を発見。

「えりさん?」

「あ、初めまして!〇〇さん?」

ビンゴでした。
そして「当たり」でした。

実際に会ってみると、彼女は確かに地味系で冴えない感じでしたが、スレンダーで好みな顔立ちをしています。

おまけにスレンダーなのに結構胸が大きいです。
服の膨らみから見てDカップはありそう。

立ち話もあれなので、早速居酒屋へ。
向かったのは鉄板料理が楽しめる居酒屋。

彼女がお店を予約してくれていたので、金曜の夜にも関わらず、すぐに入ることができました。

元気の良い店員さんに案内されたのは薄暗い明りが特徴的な完全個室。
ムードもあってデートにはぴったりな場所です。

「すごい雰囲気良いね。えりさんにお店任せて良かった♪」

「ほんとー?良かった♪そう言ってくれると嬉しいな♡」

こんなことを言っている私ですが、内心はというと…

「フェラチオくらいならやってもバレなさそう」

普段からこんな事ばかり考えてますw

セックスの事しか頭にない

生ビールと適当につまめるものを注文して早速飲み始めたんですが、彼女のお酒を飲むペースがかなり早いことにまず驚きました。

出されたグラスをあっという間に空にしていきます。

「なんかムラムラしてきちゃった」

すっかり酔った彼女はそう言うと、机の下から私の股間を足で弄ってきます。
その弄り方がやけにエロくて上手いので、私も段々とムラムラ状態に。

「ねぇ、隣行ってもいい?」

「いいよ」

隣に来た彼女は胸を私の腕に押し付けてきたと思ったら、今度は手で私の股間を弄ります。

我慢の限界を迎えた私は彼女の唇にキス。
そこから服越しに胸を揉みます。

「もうだめ…我慢できない。場所変えよ?♡」

「そうだねw もう俺もこんなになっちゃったし…」

このままだと個室でセックスしてしまいそうな勢いなので、お店を後にした私たちは近所のラブホへ向かいます。

 

地味系OLの正体はどエロな淫乱女でした

移動のタクシーでもイチャイチャしっぱなしの私と彼女(お酒入ってたしね…汗)。
部屋に入ると、すぐさまディープキス。

チュッ…チュパ…
いやらしい音がホテルの部屋に響き渡ります。

興奮もピークに達し、そのままベッドへ…と思いきや。

「シャワー浴びてからね。さすがに仕事終わりだから体洗わなきゃ」

そう言われ、あっさり制止。
2人でシャワーを浴びることに。

酔っている影響もあってか、2人でシャワーを浴びることに抵抗も緊張も全くなく、お互いの体を触りながら感度を高めていきます。

完全にエロモードに入った彼女は、私が何も言わなくても自発的に息子を洗浄し、おまけにパクリと咥えてフェラチオを始めてしまうという淫乱ぶり。

それはベッドに場所を移しても変わらず。
乳首舐め、耳舐めといったリップサービスも追加で行ってくれました。

私も負けじと彼女のアソコに手をやると、まだ何もしていないのにグッチョリ濡れています…
どんだけエロいんだよ…w

どうやら、自分が奉仕しているだけでも興奮で濡れてしまうらしく。
手マンやクンニといった、前戯をしなくても挿入可能なんだとか。

なんて都合の良いマンコなんだ…w

しかし、初対面で尚且つ初セックスなので、そこはしっかり愛撫をして気持ちよくさせてあげます。
礼儀ですからね。

お互い興奮度合いも感度もMAXまで高まったところで挿入へ。

「生はダメ?」

「さすがに生はダメ」

あっさり断られちゃいましたw

正常位の体勢で挿入すると、相当感度が良いのでしょう。
体をビクビクッ!と震わせながら感じる彼女。

「あ…んんっ♡」

おまけにアソコの締まりも良く、キュッと私の息子を締め付けてくれます。
酔いからなのか興奮からなのか分かりませんが、紅潮した頰がキュートすぎて思わずパシャり。

待望のセックスに

そのまま騎乗位、バック、そして私の好きな対面座位などを一通り楽しみ、最後はバックで果てました。

 

セフレ交渉を試みた結果…

普段ならパッとしない女性だなぁ〜という印象を受けそうな彼女ですが…

スタイルの良さとエロさからセフレにしたくてしょうがなくなった私。
ピロートーク中にセフレ交渉を試みます。

「えりちゃんと会えて本当に良かった〜。可愛いしおまけに体の相性もいいなんてね。これからも定期的に会いたいんだけど、どうかな?」

「セフレってこと?私作るつもりないし、そんな都合の良い女にはなりたくないの。ごめんね。」

「…分かったよ」

あっさり断られちゃいました…

エロくても根は真面目な方のようですね。

こういったタイプの女性は粘ってもロクな事がありません。(関係が悪くなる一方)
なので潔く諦めました。

結果的にはワンナイトという形になりましたが、最低条件であるセックスが楽しめたので良しとします。
これだから出会い系はやめられないんですよね〜w

 
セックスできる女性を募集する
 


週間人気ランキング

セフレ出会い体験談