Twitterの「#セフレ募集中」は本当にヤレる?実態を解説

掲載しているサービスの一部に広告を含みます

Twitterは様々な人と簡単に繋がれるのが特徴です。

ナンパお断りの美人であっても、ツイッターを介せば仲良くなれることも。

こうしたことから、Twitterでセフレを作ろうと考える男性は多いです。

セフレ募集中の#タグをつけて投稿している女性も大勢いますしね。

ただ、セフレ作りは本当に可能なのでしょうか?

この記事では、Twitterでのセフレ作りについて詳しくご紹介します。

これを読めば、ツイッターでのセフレ作りの実態が分かりますよ。

Twitterの#セフレ募集中は本物?

怪しいサイトに誘導する業者が多い

Twitterで「#セフレ募集」や「#セフレ」とハッシュタグを付けて検索すると、いくつかのアカウントがヒットします。

女性のアカウントも多々あり、投稿内容をみると露骨にセフレを募集しているものばかり。

簡単に会えそうな感じですし、Twitterは無料で利用できます。
セフレ募集中の男性にとっては願ったり叶ったり。

しかしながら、セフレ募集の投稿に反応するのはあまりオススメできません。

というのも、こうした投稿の主は何らかの誘導か風俗業者、個人で割り切りをしている女性のいずれかだから。

下記はその典型的な投稿です。

この投稿者は「8時過ぎに新宿東口」という条件でセフレを募集しています。

場所と時間を指定するのは業者の特徴。

さらに、この女性のプロフィールにはFC2へのリンクがあり、そこを開くと出会い系サイトのJメールに誘導されます。(下記画像参照)

出会い系サイトへ誘導する手口

出会い系サイトへ誘導する手口

「ドタキャン多すぎて本人確認、年齢確認が出来ない人とはセックスしない」

と書かれていますが…

Jメールは登録後に自分の年齢を変更することが可能。

また、サイトを経由したからといって男性がドタキャンしないとは限りません。

Jメールを経由させているのは、この投稿が業者によるものだから。

男性とのアポ取りを一括管理しているのです。

なお、「平日は都内、休日は地方」と書かれていることから、全国にネットワークを持つ大規模な業者であることが分かります。

「#オフパコ」も同様

「#オフパコ」のツイートは業者ばかり

「#オフパコ」のツイートは業者ばかり

#オフパコで検索しても同じような投稿がいくつかみつかります。

無論、これらも業者による投稿の可能性が大。

その証拠に、上の画像の二人は性癖がそっくりです。(首絞め、お尻叩き、巨根、クンニ)

また、この二人はバストの形・膨らみが似ており、アイコンに同一人物の写真を使っていると考えられます。

ちなみに、インスタのオフパコも業者ばかり。

露骨にアダルトな投稿は業者

ご紹介した通り、#セフレや#オフパコで検索すれば、セフレを募集する投稿が複数みつかります。

それらに共通しているのは、投稿の内容が露骨にアダルトであるということ。

Twitterであれ出会い系サイトであれ、露骨にアダルトな記載をするのは業者ばかり。

一方、本当にセフレを探している女性は、自分の性癖や性欲には言及しません。

もっというと、#にセフレやオフパコを設定することもないんです。

Twitterでセフレを作りたいなら、エッチ系の#では検索しないようにしましょう。

Twitterでセフレにできる女性の特徴

ネガティブ発言が多い女性は狙い目

Twitterで#セフレや#オフパコとハッシュタグ検索しても、ヒットするのは業者や勧誘ばかり。

とはいえ、Twitterでのセフレ作りを諦める必要はありません。

次にあげるような女性を探せば、アプローチ次第でセフレ化できます。

共通の趣味・話題・悩みを持つ女性

Twitterでのセフレ作りの第一段階は、やり取りを通してある程度仲良くなること。

共通の趣味や話題、悩みを持つ女性であれば、割と簡単に仲良くなれます。

とくにおすすめなのが、ゲームやアニメ、漫画が好きな女性。

内向的な性格をしていますが、同じ趣味を持つ人にはすぐに心を開きます。

また、「彼氏に浮気された」と投稿している女性も狙い目。

「僕も彼女に浮気されたので気持ちは分かりますよ」と同情してあげれば、一気に距離が縮まります。

ネガティブな構ってちゃん

「もう、疲れた」や「最近、嫌なことばかり」など、ネガティブな内容をツイートするのは構ってちゃんの証拠。

わざと詳細を書かずに心配させ、誰かが「どうしたの?」と聞いてくれるのを待っているのです。

このタイプは構ってくれる人に懐く傾向があり、こまめなやり取りからデートに発展させるのは簡単。

セックスすることで男性の興味を繋ぎ止めようとするので、セフレとしては最高の存在です。

暇を持て余している主婦

不倫にはなってしまいますが、主婦もセフレのターゲットになります。

「独身時代は結婚生活に憧れていたけど、いざ結婚してみると平凡な毎日の繰り返しでつまらない…」

このような主婦は、twitterに大勢います。

現在の日本は夫婦の50%以上がセックスレス。

ミモレ

出典:ミモレ

パートナーに対して性的魅力を感じなくなったことが主な原因。

人間から性欲がなくなることはないため、twitterで知り合った男性とセフレ(不倫)関係になる主婦が多いんです。

これらの女性にターゲットを絞れば、ツイッターで効率の良いセフレ作りができますよ。

Twitterでセフレを作る方法

気になる女性にDMで連絡を取る

Twitterでセフレを作るには、次のような段取りが必要です。

  1. セフレ作り用の裏垢を作る
  2. 好みの女性にDMを送る
  3. こまめにやり取りする
  4. オフ会に誘う
  5. デートでセックスに持ち込む

1. セフレ作り用の裏垢を作る

まずはセフレ作り用の裏垢を作成してください。

普段使う本垢を保護するためです。

相手の女性とトラブルになってアカウントを晒されていいように、裏垢でやり取りするのです。

なお、アイコンに使う写真は、他のSNS等に載せていないものを使用。

セフレ作り用の裏垢なので、公開する個人情報は出来るだけ少なくしてくださいね。

2. 好みの女性にDMを送る

共通の趣味を持つ女性、構ってちゃん、主婦の中から好みの女性をみつけたら、フォローして積極的にDMを送ってください。

この時のポイントは、とにかく大勢の女性にDMを送ること。

Twitterは出会いを前提としたSNSではないので、1人や2人にアプローチしただけではセフレはできません。

私の場合ですと、最低でも50人くらいはDMを送ります。

なお初回DMの内容は、挨拶とフォローしたことのお知らせ程度で十分。

本格的にアプローチするのは、相手が次に投稿した時からです。

3. こまめにリアクションする

ターゲットの女性をフォローしたら、新しい投稿がある度にリアクションをします。

ポイントは他の誰よりも早くリアクションすること。

これで女性の目にとまりやすくなり、繰り返しているうちにLINEの方へ移行できやすいです。

まずはリプして、いいねや返信があればDMする流れが自然ですよ。

4. オフ会に誘う

LINE(またはTwitterのDM)での個人的なやり取りに発展したら、折を見てオフ会に誘います。

相手が二人きりのデートに難所を示すようであれば、フォロワー数人で集まるという手もあります。

いずれにせよ、ここでのミッションは顔合わせをして女性の警戒心をなくすこと。

これが次のデートでのセックスに繋がるんです。

5. 二人でデートしセックスに持ち込む

オフ会を終えたら本格的なデートに誘います。

一度会っているので、相手はほとんど警戒しないはず。

そこで、お酒を飲みながらの食事を提案してください。

お酒を絡めるのは、口説きやすくするため。

無理矢理飲ませるのはNGですが、リラックスできる雰囲気の店であれば自然とお酒の量が増えます。

塩分が高いフードを注文すれば、女性のお酒がすすみやすくなりますよ。

女性がある程度酔い、開放的な気持ちになったところで口説き落としてくださいね。

Twitterでセフレ作りをする時の注意点

未成年と出会えてしまうので注意

Twitterでセフレ作りをする時には、次のような点に注意してください。

ネカマや冷やかしが多い

Twitterはアカウントの作成が非常に簡単。

そのため、ネカマや冷やかしが多く、相手のことを迂闊に信用してはいけません。

ネカマや冷やかしはいわば愉快犯であり、やり取り中に知り得た情報をネット上に晒すことも多々あります。

こうしたアカウントはアイコンに美人の写真が使われるのが特徴。

容姿の美しい女性が露骨にセフレを募集していたら、ネカマや冷やかしを疑ってください。

詐欺を警戒

ネカマや冷やかし以上に厄介なのが詐欺師です。

投資関連の詐欺が一番多いのですが、偽の通販サイトや金銭の貸し借りによる詐欺も。

あらゆる手法を用いて信じ込ませようとしてくるので、「Twitterには詐欺師がいる」という警戒心を持ち続けることが大事です。

なお詐欺師のアカウントには、開設してから日が浅い(1~2ヶ月程度)という特徴があります。

初めから下心をみせすぎない

女性がセックスをするのは、相手の男性からの好意が感じられたときです。

そのため、下心丸出しで言い寄ってくる男性には興味を示しません。

セフレ化したいのであれば、まずはしっかり口説いて女性をその気にさせることから始めてください。

年齢確認は必須

Twitterは未成年の利用者も大勢います。

なかには、20歳と偽ってパパ活や割り切りを行っている中学生や高校生も。

交際の事実がない場合、18歳未満とのセックスは淫行条例違反、相手が16歳未満なら法律違反となります。

実年齢は外見だけでは分からないので、干支を聞くなどの方法で探りをいれるようにしましょう。

効率が悪いのを理解しておく

Twitterは情報発信の場であり、直接出会うことを前提としてはいません。

そのためTwitterでのセフレ作りは効率が悪く、時間もかかります。

無料で利用できるのは長所ですが、効率を求めるのであれば出会い系サイトを使った方が無難です。

Twitterより効率よくセフレを作る方法

セフレを作るなら、出会い系を使おう

Twitterは出会いに特化したSNSではありません。

セフレ作りに使えなくはないものの、正直向いているとは言い難いです。

効率よくセフレを作りたいなら、出会い系サイトがおすすめ。

セフレを作りやすいサイトを3つご紹介します。

20代前半をセフレにしたいならワクワクメール

ワクワクメールは、幅広い年齢層の女性が利用している出会い系サイト。

アクティブ会員が多いので、メッセージを送れば高確率で返信がありますよ。

料金が安く設定されているので、初心者でも利用しやすいです。

最近、ワクメは業者排除に特に力を入れています。
そのため効率よく素人と会えるので、私が今1番よく利用していますね。

30代以上が好みならJメール

30代以上の女性をセフレ化したいならJメールがおすすめです。

30代以上なので既婚者も大勢います。

主婦はセフレにしやすいですから、ターゲットには困りません。

人妻・熟女狙いなら、Jメールが手っ取り早いですよ。

田舎暮らしならハッピーメール

ハッピーメールは知名度が高く、業界No.1の会員数を誇ります(累計3,000万人)。

田舎であっても十分な人数の女性会員がいます。

また、20代前半をメインとしつつも、40代や50代の会員も多数。
幅広く利用しています。

若い子と会いたい時、ハピメもよく利用しています。

まとめ

Twitterでオフパコするのは難しい

この記事では、Twitterでのセフレ作りについてご紹介しました。

  • Twitterの#セフレ募集中はまったくあてにならない
  • Twitterでのセフレ作りは難しい
  • 出会い系サイトの方がセフレを作りやすい

Twitterには、セフレ関連のキーワードにハッシュタグをつけて投稿している女性が大勢います。

どの女性も簡単に出会えそうな雰囲気を醸し出していますが、その実態は業者であることがほとんど。

業者だとお金を払ってのセックスになるので、セフレはまったくの別物です。

そもそも、Twitterは出会うことを前提としていないため、セフレ作りや恋人探しには不向き。

有料にはなりますが、出会い系を使った方が効率よくセフレを作れますよ。

出会い系は慣れれば1,000円ほどでセフレができるので、大した出費にはなりませんね。

コメントを書く(何でもどうぞ)

が付いている欄は必須項目です

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。