ワクメで会えたJDと期間セフレになれてエッチした話

ワクメで会えたJDと期間セフレになれてエッチした話

毎度さんです。ナカムラです。

いきなりですが、大阪って「世界一の観光地」って知ってましたか?
(参照:「急成長渡航先ランキング」大阪が2年連続で世界一 東京は6位、アジア勢が躍進

自分が働いているラーメン屋もここ数年で外国人観光客が増加。
もちろん日本人観光客も多く、年中忙しくさせてもらっています。(えべっさんのおかげかな?w)

…となると、自然と全国から仕事を求めて色々な人が集まります。
もちろん「長期休みだけ都会で働いて見たい地方の女子大生」なんて美味しい出会いもありますよ(笑)

リゾバで大阪に来ていた北海道の女子大生と知り合う

そんな美味しい出会いを見つけられたのはワクワクメールのおかげ。
ピュア系の「友達/恋人候補」の掲示板にあった彼女の書き込みを見てメッセージを送ったのがきっかけでした。

ワクメで北海道から大阪に来ている子を発見

彼女のスペックと書き込みの内容は…
  • 北海道の大学1年。長期休みを利用して大阪に住み込みバイトで滞在中。
  • せっかくなので仕事以外でも友達を作って短い大阪生活をより充実させたい。
  • 夕方から夜が忙しい時間なので、会うなら日中希望。カフェ巡りとかもしたい。

大阪にリゾバ…っていうとなんか違和感もありますが、基本的には同じ形と思って良いでしょう。
特に北海道出身の女子大生から見たら、憧れの都会暮らし…にもなるのかな?

もちろん下心もありますが、それ以上に「せっかくの大阪を案内したい」という気持ちでメッセージを送りました。

すると2日後には「シフトが決まったらまた連絡します。LINEも交換できたら嬉しいです」とID付きで返信がありました。
もちろん、速攻でお友達申請&登録完了。

北海道の女子大生と知り合えただけでもワクメに感謝です!(笑)

ワクメからラインに移行してやり取りもスムーズに

LINEをしていてわかった事は…
  • 元々、高校卒業後は東京か大阪の学校へ行きたかったが親に反対されたが、長期休みだけ住み込みバイトで都会暮らしを体験する事で許して貰った。
  • 彼氏は無し。田舎町に住んでいるとちょっとした事で噂話になるので嫌気がしている。
  • 周りの女友達も男性やセックスに興味があるくせに、可愛子ぶっている田舎町の雰囲気にも嫌気がしている。

田舎町コンプレックス丸出し…って感じです^^;

逆にこういうタイプの子の方が落としてしまえばセフレにしやすいっていう話も有りますが…。
まずは、ブラック・ナカムラは全面に出さないでしばらくは様子を見る事にします(笑)

好奇心は旺盛な田舎娘とカフェ巡り…からの

ところがこちらの目論見は大きく外れて、彼女の方がはっちゃけモード。
「ナカムラさんってムッツリなんじゃないですか?」と言われてしまう始末…。

そう言われてしまっては下手に下心を隠しても逆効果になるので、下品なおっさんにならない程度に気を付けつつ、下ネタトークで盛り上がりました(笑)

どうやら、都会に出たい理由の一つに「男遊びに興味がある」という点も大きいみたいです。
年頃の女の子なら自然な事かな?と思いますし、まして田舎町に住んでいたらなかなか経験できないでしょう。

そんな子もワクメに登録しているんだな…と思うと、自然とテンションが上がりますね(笑)

しばらくすると、シフトが決まったようで待ち合わせ希望の日時を連絡してきました。

とりあえずはゆっくり大阪観光をしながら希望のカフェ巡りをしよう!という事になり、キタにあるオシャレスポットを散策する事に決定です。

大阪に出てきたばかりで土地勘が無いようだったので、なるべくわかりやすい場所を待ち合わせ場所に指定。

仕事終わりにシャワーを浴びて待ち合わせ場所へ。
約束の時間をちょっと過ぎた頃に案の定、「道に迷いました。」というメッセージが(笑)

目印になるものを聞いて「場所はわかったからそこから動かないでね」とメッセージを送り、彼女の元へ向かいます。

「こんにちは。○○ちゃんかな?ナカムラです。」

「あ〜、ナカムラさん!迎えにきて貰ってごめんなさい。迷路みたいで迷っちゃいました。」

「気にせんでえぇよ。地元の人間でも迷う時あるさかい。初めてならしゃーないわ。…って何笑ってるん?」

「いや〜、本物の関西弁だな〜…って思って。」

これって方言萌えの逆パターンですかね?(笑)

見た感じは「のん(能年玲奈)」っぽい、妹系。
地元には無いオシャレなカフェやお店を見て歩くのが嬉しいらしく、さらに憧れていた年上の男性と周囲を気にせずにデートが出来た事で終始、上機嫌でした。

この日は結局何もありませんでしたが、親密度は確実に上がりLINEはほぼ毎日。
デートも2〜3日に1回のペースで買い物に付き合ったりランチに行ったり。

付き合っているのかな?と錯覚してしまう時もありました(笑)

とは言え、会う回数も増えてくれば自然と足先はホテル街へ…。

「せっかくのデートだし、ラブホも寄って行こか!大阪のラブホ行った事ある?」

「ラブホ自体行った事ないですよ。高校の時はいつも元彼の家だったので。行って見たいです!」

好奇心旺盛な子には、まどろっこしい誘い文句は必要ないみたいです(笑)

経験が浅い女子大生のウブな反応が最高!

部屋に入ると「へ〜、こんな風になっているんだ〜」と楽しそうに部屋を見回しています。

そのままベッドに飛び乗ったかと思うと、照明や有線のパネルをいじりながら何やら楽しそうに足をバタバタさせています。

「なんか楽しそうやな?喜んでもらえて良かったわ。」

「こういう所、来てみたかったんですよね。でも一人じゃこれないしね(笑)」

「何するところかは知ってるんやろ?」

「もちろんですよ。子供扱いしないでくださいね…。」

と言われたかと思うと、顔を寄せて来て積極的にキスをされました。

テク的に…というと正直イマイチでしたが、勢いのある本気モードのキスはなかなか味わえるものでは有りません。
ホンマにセックスに興味があるんやな…という事が伝わってきます。

ラブホは初々しいもののセックスは満足

服を脱がせると予想通り幼児体型でしたが、小柄なおかげで楽に色々な体位でプレイできました。

最初はキスをしながら胸を揉んだり手マンをしていましたが、次第に「私もしてみたい…」と言ってくれたので、乳首舐めをさせたりフェラをさせたり。

積極的な姿勢の割にどうやれば良いかわからなかったようなので、上手くリードしてセックスのレクチャーをしました。

もちろんシックスナインも初めて。
しかし「舐め合いっこをしている」というのが興奮したらしく、今まで以上に夢中になって咥えてくれます。

ならば、せっかくなので男性上位のシックスナインも。
これはさすがに苦しかったようで、腰を動かしてのどの奥を刺激するたびにむせ返してましたが、拘束されている感じが気持ち良かったらしく、喘ぎ声は特に嬉しそうでした。

そのまま出してはもったいない…と、ゴムをつけて正常位で挿入。

セックスはさすがに若い子だけあって色々興味深々なよう

しばらく攻めた後、対面座位→騎乗位へ。
騎乗位も初めてだったらしく、すぐにバランスを崩して倒れ込んできてしまいました。

この頃には息も上がっていましたが、その表情をみていると逆にいじめたくなってしまい、そのままバックで攻めてフィニッシュ。

経験の浅い女子大生にはちょっと刺激が強かったみたいで、そのまま3時間近く寝落ちしていました(笑)

旅先の出会いの恥はかき捨て?

久々に大当たりを引いたな…と思えるぐらい、キレイな形でセフレ化に成功。

初セックス以降はほぼ毎日セックスをするようになり、自分のアパートにも頻繁に遊びに来るようになりました。(さすがに連日ラブホは予算的にキツイ…。)

童貞喪失後の男子を「セックスを覚えた猿」なんて揶揄する事もありますが、これは女性にも当てはまる事もあるようですね(笑)

最初はぎこちなかった動きもだんだんスムーズになり、気持ちの良いところを的確に刺激してくれます。

騎乗位も腰の動きだけでなくマンコを押し付けて来る動きをしたり、意図的にリズムを取りながら締め付けるようになってきたり。
気のせいか幼児体型だった身体のラインも艶っぽいくびれが感じられるようになってきました。

「なぁ、○○ちゃん、いくらなんでもはっちゃけ過ぎじゃない?俺も身体もたんで」

「良いじゃない。大阪に居られるのも今週末までだし、地元に帰ったらこんなに遊べないしね。」

「え?嘘?聞いてへんで!もう帰るんか?」

「そんな事いっても学校もそろそろ始まるし、親もうるさいから…。あぁん!」

その後「また大阪に来る時は連絡するね」とメッセージがあったのを最後に、あっけなく音信不通に…。
彼女は最初から期間限定のつもりだったようですね。

>完全にリゾートラバー状態でした(泣)

出先の出会いとセックスを楽しむ女の子と出会えるサイト→ワクワクメール

 

週間人気ランキング

セフレ出会い体験談