出会い系で割り切り募集していた女の子。本当にセフレになるのか試してみた

出会い系で割り切り募集

セックスの相手に困らない生活。

やっぱり男の理想ですよね。
私は出会い系で、いつもしっかりと相手を吟味しながらセックスを楽しんでいます。

その方が安全ですし、ある程度タイプも絞ることができすからね。

でも時には突発的な出来事もあり、普段とはちょっと違う出会いになることも。

セフレがドタキャンして割り切り掲示板へ

その日は定期的に会っているセフレと約束し、楽しいセックスタイムを過ごす予定になっていました。

さっさと仕事を終わらせて、待ち合わせ場所に向かおうとした時、セフレからLINEが…
え…まじかよ…

どうやら急な予定が入ってしまったようで、今日は会えないとの連絡。

楽しみにしていたのでかなりショックでしたが…
ここで相手にゴネても後々面倒くさくなるので、紳士的にフォローメールを送ります。

しかし困ったものです。
セックスができると思っていた為、すでに脳内は完全にエロモードに変換されており、簡単には沈静化することが出来なさそうです。

いっそのこと風俗に行くべきか。
しかしやっぱり素人好きの私にとっては、プレイ後の虚無感が耐えられません。

んー…本来ならば手を出したくないのですが、出会い系の掲示板に募集されている女性の中で、めぼしい相手がいないか探してみるしかないですね。

なぜ普段は掲示板に募集されている内容に触れないかというと。
いくら優良サイトとはいえ、そこを拠点としているデリヘル業者などは、あまり容姿が期待できない女性が散見できるからです。

まだ出会い系を始めた頃に、さんざん煮え湯を飲まされましたからね…

とはいえ、荒ぶる息子を鎮めるために…

これまでの経験を糧にしてチャレンジあるのみです。

とりあえず、私の中で信頼度が高いPCMAXの掲示板を利用することに決定。
出会い募集を見ると、これまた沢山あります。

内容があまりに露骨なものや、こちらにとって好条件すぎる文言を提示している女性はとりあえず敬遠。
うまい話には裏がありますからね…

より簡潔な内容で募集しており、プロフ情報も怪しい感じがない女性を探していくと…
やっと1人気になる女性を発見します。

募集内容には「夕方から会える人いませんか?」と一文のみ。
何通かメールをもらっている可能性もありますが、プロフを見る限り30代前半の普通の人妻さんのようです。

とりあえずダメもとで「もう決まっちゃいましたかね?」とメールを送ってみます。

すると少しして、相手から返信がきて…

「まだなんです…」

普通の人妻さんに一安心。不思議な魅力に引き込まれる

お相手の女性の名前は「まり」さん。
お小遣い稼ぎ目的で出会い系を使っているようです。

彼女も友達との予定がキャンセルになり、時間を持て余していた為、出会い系に募集をかけてみたとのこと。

何通かメールをもらっていたようですが、条件が一致せずにあきらめようと思っていたようです。

彼女が待ち合わせに指定していた場所も、私がいるところからほど近い場所でしたので、これからすぐに会う約束を取り付けます。

肝心の容姿ですが、プロフに表示されている後姿を見る限り、おデブさんではなさそう…

まあ実際に会ってみて、あまり宜しくなければ適当な理由をつけて逃げることにしますw

とりあえず待ち合わせ場所のコンビニに到着して、彼女が来るのを待つことに。

ここでこちらから到着したことを先に伝えてしまうと、相手の容姿を確認することが出来ないので、待ちに徹して様子を伺います。

すると数分後、スマホをしきりに確認しながらコンビニ前であたりを見回している女性が。おそらく彼女でしょう。

店内から顔をうかがうと、思っていたよりも普通な感じ。

体型はいたって中肉中背で、顔もその辺にいる主婦といってもいいくらい。
すこし優しそうな感じもします。
これはうれしい誤算。

もっとひどい感じだと思っていましたw

満を持して彼女に近づき話しかけると、彼女も私を見て安心してくれたようで、にこやかな笑みを見せてくれます。

白いブラウスの胸の膨らみからCカップぐらいでしょうか。
それほど大きくはありませんが許容範囲です。

30代という表示は間違えではなさそうで、すこし年齢を感じさせる肌ツヤですが、小綺麗にしているので好感が持てます。

とりあえず立ち話もあれなので、さっそくホテルに移動して諸々の手続きに移ります。

部屋に入り、少し談笑をして事前に割り切り意思を確認。
大人のやり取りをしておきます。
その方が相手も安心しますからね。

せっかくなので一緒にシャワーを浴びて、お互いの緊張をほぐすために体を触りながら感度を高めていきます。

するとすぐにスイッチが入ったようで、そこからはかなり濃厚なDK。

しかも積極的に攻めてくれるではないですか!?

こちらが指示しなくても、自発的に息子を洗浄&フェラをしてくれますし、かるくイマラチオ気味にいっても嫌な顔をしません。
むしろ若干嬉しそうな感じです。

ベッドに移っても奉仕精神は変わらず。
全身リップから手コキ、フェラと万遍なくおこなってくれます。

どうやら相手に尽くすのが好きなようで、これが通常運転とのことw

フェラをさせながら、彼女の秘部を愛撫するとまだ何もしていないはずなのにすっかり濡れています…
よほど好きものなんでしょうw

クリを弾くたびに小刻みに体を揺らし、いい反応を見せる彼女。

見ているとだんだん我慢できなくなり、ゴムを装着して挿入です。

大人のたしなみですねw

割り切りセックス


腰をゆっくり動かすたび、白い肌を赤らめながら声を押し殺しながらも吐息が漏れます。

顔もスタイルもいたって普通なのですが、感度のよさと感じている仕草がなんとも気になる女性ですね。

正上位、座位、騎上位、バックと一通り楽しみ。
最後は激しく腰を打ちつけて、そのまま一緒に絶頂を迎えて果てました。

ハズレ割り切りでなくて安心

出会い系の割り切りからセフレに

普段であれば、特段目を引くタイプではなさそうな女性ですが、セックス中は何とも不思議な魅力があります。

せっかくならばこのままセフレの一人にして、より充実したセックスライフを送るためにさっそくセフレ化計画を実行。

もちろん初めから「セフレになりませんか?」なんて誘っても無理。
ですので、最初は無難に繋がりを切らさないのが大切です。

最初に会ったときにLINEも交換できたので、彼女自身こちらに対して一定の好感度はあると予想。
巧いこと話を持っていくことにします。

割り切り募集からセフレ


先日のお礼と、いかに素敵な出会いであったか褒めちぎります。

特に重要なのは、外見的な事よりも内面的な部分を強調して褒めることです。

ようは見た目だけじゃなくてあなたの内面をしっかり見てるんですよ、ということをアピールしていきます。

たいていの女性はこういった精神的な部分を褒められると「この人は周りの男性とは違う」という良い意味での勘違いをしてくれますのでw

その後も紳士的なやり取りを進め、お互い時間がある時に会いませんかと誘うと、すんなりOKを頂きます。

しかし2回目はまだ割り切り関係を続けましょう。

なぜならすぐにセフレ願望を表に出すと「結局それかよ」と感づかれてしまうからです。

とりあえず2回目は軽く食事をした後に、ホテルにいって割り切りセックスをしました。
多少出費はかさみますが、これは次への布石です。

その後も順調にやり取りを重ね、すっかり仲良くなったころを見計らい、3回目のお誘いをします。

この時、あえて「食事しませんか?」と誘います。
セックス目的は一切封印です。

割り切りもなくセックスに


すると彼女も改めて誘われると少しドキッとしたようで。
少し驚いていましたが、これも作戦通りです。

事前の約束通り、3回目は普通に食事をして色んな話をして大いに盛り上がりました。
すると帰り際彼女の方から「このあとどうします?」とお誘いが…

据え膳食わねば男の恥ですねw

そのまま彼女の手を取り一路、ホテルに向かいます。

今回は、自然な流れからのセックスとあってか、いつもより密着度が高く、まるで恋人同士のような熱いセックスを3回もしてしまいました。

流れでセックスをしたので、もちろん割り切りは無しです。
一度でもこのような既成事実を作ってしまえば、あとは簡単。

なし崩しの感じで、会う→食事→セックスという方程式が完成します。

今回もこの手法で無事セフレ化成功です。

おかげさまで新たなタイプのセフレが獲得できました。
これだから出会い系サイトはやめられないんですよねw

 
割り切りからセフレに成功したサイト→PCMAX
 


週間人気ランキング

セフレ出会い体験談