割り切り希望のドM大学生。生バックで中出し後セフレに

掲載しているサービスの一部に広告を含みます

割り切り希望のドM大学生。目隠しイマラチオから生バックでそのまま中出し

どーもです。出会い系大好きサラリーマンのゆーすけです。

最近、同僚と性的嗜好について話をしていた時に指摘されたのですが。

自分はセックスに対してこれといった特徴が無く、いたってノーマルな感じで少し味気ないようです。

そんな事もあって、少しマニアックなプレイ狙いで出会いを探してみようかと。

一度試してみて、どんなものか体験してみるのも経験ですしね。

割り切り希望のドM大学生をGET

いつもの通りハッピーメールのプロフィール検索で、リサーチ開始です。

ポチポチと調べてみると、意外とMっ気が強そうな子は多いです。

中にはドM主張が全開過ぎて、こちらが引いてしまう方もいましたが。
Mな子を狙うのはいいですね。

今回は内容が内容だけに、お互いがWIN-WINの関係にならないと難しそうなので。

割り切り主体で話を進めていこうと思います。
まぁその方が、若い子のヒット率は高いからですね。

また相手のタイプをしっかり絞る為にも、募集の際には「ドMな人募集」としっかり明記します。

その方が話も早いですし、関係のない人からのメールも制限できますので。

すると早速、一通のメールが。
「興味あります…」
と一言。

これまでの経験上、短文返信してくるのは素人さんであることが多いです。

すかさずプロフを確認すると、20歳の大学生。

自身のプロフにはM的発言は一切明記されていませんでしたが、逆にそれが良いです。

M属性を解放したい願望の女子大生

返信をくれたのは、県内の大学に通う20歳のりんちゃん。

とりあえず数回やりとりをした後にLINEを交換し、詳しくリサーチをしてみると。

  • 自分にMっ気があることは分かっていたが、プライベートでは相手に引かれると思いずっと我慢していた
  • そんな時に友達からハピメを教わった(普通の出会い目的で)
  • 出会い系なら、自分の性的嗜好を解放してもらえる人がいるのではと思った

彼女自身、出会い系で男性と会うのは初めてらしく。

かなり緊張している感じでしたが、やりとりを重ねるにつれ次第に心を開いてくれました。

そうなると、重要なのはドM度ですな。

会話のタイミングを見計らい、どんなプレイがしたいのか探ってみると。

割り切り希望のJDとLINEのやり取り

 
「命令されたりするのとか…好きかもしれません。
あと…ちょっと強引にエッチされると興奮しちゃいます♡」

「命令されると従うの?エロい命令とかしちゃおうかな♪」
「んー内容にもよりますが…恥ずかしいけど…従っちゃうと思います」
 
あまりハードな感じではなさそうですが、襲われるシチュエーションがお好きなよう。
これはセフレにする甲斐があります。

男性に命令される事にも興奮するようなので、まずはジャブ程度にLINE内でエロい画像を送ってと指令を出してみました。

ドMのJDのLINEのエロ画像

 
あれ、本当に従順にしたがって画像を送ってきましたよw

見た感じ、業者の雰囲気では無さそうです。

ワイシャツに裸はエロいだろw
若いだけあって肌艶も良いです。

胸はC~Dあたりなのか、アブノーマル抜きでもなかなか楽しめそうな体をしてます。

その後も、いくつか画像を送ってもらいましたが、しっかりこちらの要望に応える形で卑猥な姿を披露してくれました。

割り切りなのに、最後の方は本人もノリノリでしたしね。

待ち合わせ場所にいたのはにこるん似の大学生

LINEでかなり盛り上がってしまいましたが、こうなってくると早く会っていじめてみたくなります。

そこで実際に会ってMプレイしてみないかと誘ってみると、二つ返事でOK。

待ち合わせは歓楽街に程近い、主要駅の改札。

ラブホ街も近くにありますので、移動にも困りません。

当日、ワクワクしすぎて予定時間より早めに現地に到着してしまったので、一足先に待ち合わせ場所に向かうことにします。

すると駅の改札に、明らかに誰かを待っている感じの女の子が1人。

とりあえず確認の為にLINEを送ってみると、こちらが送信したタイミングでその子も携帯を確認しています。

あら。りんちゃん本人でした。

どうやら彼女も緊張していたようで予定時間より早めに到着してしまったようです。
お互い同じだねと笑ってしまいました。

彼女は最近の大学生らしい、ふんわりとしたワンピースに生足&フリル付きの靴下姿。

これでドMだと分かっているので、話しているだけでも興奮します。

顔立ちは落ち着いた感じの「にこるん」という感じかなと。
 
まだ幼い感じが、服装と相まって最高です。

目隠しプレイからのイマラチオに興奮

合流後は早速ラブホに向かいますが、何せ見た目は童顔大学生とおっさん。

一緒に歩いていると完全に怪しい関係にしか見えないようで、道行く人の目が刺さっている気分。

ともあれここは毅然とした態度でホテルにチェックインし、大人の余裕を見せます。

しかし入室したもののさすがに緊張しているようで、微妙に距離感が。

仕方がないので、お酒の力を借りて距離を詰めていくことに。

小一時間ほどすると酔いが回ってきたのか、距離がぐっと近くなります。

このチャンスを逃すまいと、そっとキスをして試合開始です。
 
「緊張してる?」
「はい…すごく」
「じゃあ恥ずかしくないように目隠ししてみようか」
 
持参したアイマスクを彼女に付けてもらい、視覚を遮った状態から一枚ずつ服を脱がせていきます。

ゆっくりと全身を愛撫しながら彼女の肌を露わにしていくと、ビクッと反応して可愛いです。

全裸で目隠しされるドMのJD

全裸にした状態でベッドに寝かせ、次は大人のおもちゃで攻撃を開始。
「ひゃっっう…ぁあいい」
バイブを彼女の乳首にそっと当て電源を入れると、声にならないなんともウブな反応です。
 
「いつも使ってるんでしょ?これ?」
「そ、そんなことないですぅ…ああっ」
「反応してるけど、気持ちいんだ。もっとして欲しいの?」
「はい…お願いします」
 
従順になった彼女の願い通り徐々に下腹部に移動して秘部にあてがうと、息遣いが一層激しくなります。

あまりの気持ちよさで、秘部はすでにグッショリ状態。
「こんなになって変態だね」
そのままズブリと差し込むと、体を大きく揺らしてイってしまいました。

彼女ばかり楽しませるのも癪なので、そこでこちらも気持ちよくしていただくことに。

バイブに悶える彼女を膝立ちさせ、息子を口元に押し当てて命令発動。
「咥えてみてよ」
するとエサを待った犬のように、激しくフェラを始める彼女。

その姿に出会ったころの清純さの欠片もありませんが、そのギャップがエロくてたまりません。

もしかすると、自分は変態の素質があるのかも?

そのまま彼女の頭を抑え込み、ググッと奥へと息子を押し込みます。
「ぅくっううぅぐふっ」
苦しそうにしながらも、必死に舌を絡ませてくる彼女。

根元までズッボリと咥えこまれた時の気持ち良さは、なんともクセになりそうです。

苦しそうにしている彼女を見て、流石にやり過ぎたと思いフォローを入れると。
 
「大丈夫?やり過ぎた」
「大丈夫ですよ。もっといじめて下さい…」
 
んー本当のドMっ子だったようで、イマラチオすら快感だとは。

これは変態でなくてもグッときますね。

こちらにお願いする仕草があまりにも可愛く、理性のタガが外れてしまった私はバイブを引き抜き。

今度は本物の肉棒をズブリと挿入です。
 
「あんんっ!ああっ…ゴム付けないんですか…」
「これが一番気持ちいんだよ。ダメかな?」
「んんっ!ぁあっ…は、はい…生がいいです」
 
若干勢い任せのところもありますが、一応了解は取ったので心置きなく腰を振れます。

スタイルの割にしっかりと肉付きの良いお尻。
ぶつかるごとに私の下腹部に吸い付いてくるので、最高に気持ちいいです。

彼女の体を引き起こし、さらに激しくピストンすると、一気に膣内の締まりがきつくなり射精感がこみ上げてきます。
 
「このままだしていい?」
「んんっ!あっあっああ。出し、て。中に出してくださぃ」
 
彼女が叫ぶと同時に、そのまま中で大放出。

しばらく余韻を楽しんだ後、息子を引き抜くとドロッ白いものが出てきました。

流れとはいえ、女子大生に中出しできるとは何とも幸運ですな。

現在も定期的にハメる大学生セフレに

しばらく休んだ後に彼女に感想を聞いてみると、こんなに激しいエッチをしたのは初めてだったと興奮気味に語っていました。

ドMプレイの相性がいいのかもしれないですね。

その日はもう一回戦してさよならとなりましたが、その後も頻繁に連絡を取り合うようになった結果。

今では割り切りなしで会えるようになってセックスする、事実上のセフレになれました。

Tバックでパンチラする女子大学生

多分しばらくの間だけでしょうけど、女子大生のセフレがいるのは大満足です。

割り切りも出会いの1つなので、きっかけとして使えますね。

さすがに安全日以外での中出しはNGになってしまいましたがw

女子大生(JD)とセックスする方法も参考にしてください。